福島第一原発事故-東京電力、放射性汚染水浄化装置稼働に向け準備を開始

[ 2011/06/06 ]


2011年6月6日、東京電力では、福島第一原発に溜まっている高濃度放射性汚染水の浄化装置稼働に向け、ポンプ、容器など各種装置に水漏れなどがないかどうか確認作業を進めている。
(参考:福島第一原発事故-放射性汚染水水位上昇止まらず、新たな放射性汚染水の保管場所確保へ対策検討

東京電力image from 東京電力

現在、福島第一原発では、早急に放射性汚染水浄化を行い施設外に漏れ出す前に移送することが必要となっている。高濃度放射性汚染水は、施設内に10万5千トン以上溜まっていると見られている。また、外部冷却による注水により1日1500トンづつ増える計算になり、更に今後も降雨の影響を受ける可能性もある。

2号機では、このままのペースでいくと6月20日にはトレンチから放射性汚染水が流出する危険性が指摘されている。それを回避するためには、早急に放射性汚染水を浄化し、別の場所へ移送する必要がある。

東京電力では6月15日から浄化装置の稼働を開始する予定である。浄化装置が本格稼働することにより、外部からの注水による冷却から循環注水による冷却となり放射性汚染水の問題も大きく前進する。また、処理した汚染水を格納するタンクについては、総数270基、容量3万トンの設置を計画している。


関連する記事

アーカイブス

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート開発

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート『アクアパック』開発 (参照:島津製作所 水中でも使用可能 [&he・・・

記事全文

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 初販売へ

皇太子さまの水問題に関する研究の書籍 4月に初販売へ (参照:龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境D [&he・・・

記事全文

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新会社の社名発表

ウェルシィと三菱ケミカルアクア・ソリューションズ合併、新社名は「三菱ケミカルアクア・ソリューションズ」 (参照 [&he・・・

記事全文

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に

岩手県 平成30年度水と緑を守り育てる知事感謝状 2団体に授与 (参照:熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミッ [&he・・・

記事全文

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器を発売

マクセル 蛇口直結型オゾン水生成器「オゾネオアクア ウォーターミックス」を発売 (参照:Watergen US [&he・・・

記事全文

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化するプラットフォームサービス国内提供開始

株式会社アプリックス 水処理システムをIoT化する「HARPS」を国内提供開始 (参照:島津製作所 水中でも使 [&he・・・

記事全文

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」デザイン力のミネラルウォーターを販売開始

株式会社AQUA JACKET 「捨てさせない」というECOから考えたミネラルウォーターの販売開始 (参照:全 [&he・・・

記事全文

龍谷大学講師 生息する魚を推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む

龍谷大学山中裕樹講師 生息する魚を水から推定する新技術「環境DNA」の開発、普及に取り組む (参照:日大工学部 [&he・・・

記事全文

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーターAリスト企業」に選定

サントリー食品インターナショナル(株) 「CDPウォーター Aリスト企業」に3年連続で選定される (参照:コカ [&he・・・

記事全文

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地に決定

熊本市 第4回「アジア・太平洋水サミット」の開催地決定を発表 (参照:IWA世界会議が東京で開催される。)

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR