三井造船 「バラスト水事業グループ」の新設を発表-バラスト水管理条約の発効迫り、大量受注の受け入れ体制整備

[ 2011/06/07 ]


2011年6月1日、国内造船大手の三井造船は、「バラスト水事業グループ」の新設を発表した。同グループは船舶・艦艇事業本部事業開発部内に設けられるもので、バラスト水処理装置関連の事業をメインとして行うものとなる。
(参考:パテント・リザルト、バラスト水処理技術、特許総合力のランキングの企業調査結果を発表 トップは三井造船、続いて日立製作所、三菱重工業JFEエンジニアリング「バラスト水処理システムの営業体制を整備」を発表-バラスト水管理条約の発効に備え、バラスト水処理システム「JFEバラストエース」の営業体制整備

三井造船バラスト水事業グループ
image from 三井造船

現在、バラスト水管理条約の発効が迫っている。同条約が発効された場合、外航船のバラスト水処理装置を義務付けられることとなり、船舶に対する搭載、改装などの需要が増大することが予測されている。今回、三井造船の新設した「バラスト水事業グループ」はこの需要受け入れに備えたものとなる。

同グループは、営業、設計、開発の要員で構成、バラスト水処理装置搭載の窓口となり、顧客の要望を取り入れ柔軟で迅速な対応を目指すとしている。

今後は子会社を含め三井グループ全体で連携をとりながら、同事業を展開していくとしている。この事業展開に合わせ、同社が開発中のバラスト水処理装置「Fine Ballast」の販売拡大も図る方針。


関連する記事

アーカイブス

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、「ラベルレス」ミネラルウォーター発売。環境負荷軽減。

アサヒ飲料、商品にロールラベルをつけない(ラベルレス商品)「アサヒおいしい水 天然水 ラベルレスボトル」を発売 [&he・・・

記事全文

日東電工、滋賀事務所において今後5年以内に、「循環型グリーン工場」を目指す

日東電工、滋賀事務所において自社逆浸透膜技術を活用し、今後5年以内に「循環型グリーン工場」を目指す (参照:ラ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR