水ingと積水化学が水ビジネスに関する業務提携を発表-複合委託案件の受注、営業活動、遂行を共同化

[ 2011/06/11 ]


2011年6月10日、水ing株式会社積水化学工業株式会社水ビジネスの関する業務提携を行うことを発表した。この提携は水ビジネスにおける国内外の複合委託案件に対し、両社が共同し、受注、営業活動、案件の遂行を行うものとしている。
(参考:パテント・リザルト 「上下水道管の漏水防止・補修技術」特許総合力のランキングの企業調査結果を発表 トップは積水化学工業、続いてクボタシーアイ、東亜グラウト工業

水ingと積水化学image from 水ing積水化学

今回の提携は水ingの培ってきた水処理事業における上下水道施設の設計、建設、運用、メンテナンスに関するノウハウと、積水化学の持つ上下水道管に対する調査、診断、設計、製品、施工維持管理のノウハウを融合することになる。これにより、両社の長所を合わせ水ビジネス市場における優位を強固なものとし、国内外で水ビジネスを大きく展開させることを目標としている。

日本国内では、施設の老朽化、人材の世代交代による人材確保が困難となったなどの理由により、自治体単独の上下水道サービスを維持することが困難となっている。このことが、広域連合や、上下水道事業のアウトソーシング化につながっている。また、海外でも新興国では上下水道の整備が急がれる中、資金、人材の不足がその足枷となっている面がある。

このような状況を俯瞰(ふかん)すると、今後は国内外とも水ビジネスにおけるPPPの動きが活性化すると考えられる。一方で海外市場においては、水メジャーといわれる巨大企業が、水ビジネスに関する包括的なサービスを提供するビジネスを展開している。両社は、この水ビジネスの市場において、競争力を発揮し、水メジャーに対抗できる包括的な受注が可能となる体制を確立し、現地のパートナーの確保を目指していく。両社は、2011年5月より共同営業・共同受注を開始している。また、2016年度には、両社合算で売上高500億円以上を目標としている。


関連する記事

アーカイブス

ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催。「日本パビリオン」出展申し込み受付中

2018年3月、第8回世界水フォーラムがブラジルの首都ブラジリアで開催。日本政府主催、「日本パビリオン」出展申 [&he・・・

記事全文

郡上発!水出しコーヒープロジェクト始まる。

水出しコーヒーで町の活性化!郡上八幡湧き水スポット巡り (参照:原料は、豆、水、カフェインのみ。話題の世界初、 [&he・・・

記事全文

電気、ガス、火不要。雨水、海水で加熱できる調理器具。

バロクックジャパン株式会社、水だけで加熱ができる調理器具「バロクックシリーズ」の販売に注力する。 (参照:袋に [&he・・・

記事全文

米南部、記録的大雨で洪水。死者は少なくとも31人。

アメリカ南部に上陸したハリケーン。記録的な大雨で少なくとも死者は31人。 (参照:台風で被災の北海道 治水対策 [&he・・・

記事全文

水を入れるだけで、粉雪のようなかき氷が完成!ートウマ電子工業。

トウマ電子工業、水を入れるだけでふわふわのかき氷ができる瞬間製氷機を製造。 (参照:炭酸水メーカーのソーダスト [&he・・・

記事全文

(株)グリーンウインド、底面供給方式による水耕栽培、アジア展開へ。

沖縄美ら島財団の子会社の(株)グリーンウインド、底面供給方式による水耕栽培で、アジア展開を目指す。 (参照:経 [&he・・・

記事全文

原子力規制委員会、福島第一原発の凍土壁の完全凍結を認可

2017年8月15日、原子力規制委員会は東京電力福島第1原発の凍土壁の完全凍結への工事を認可した。 (参照:福 [&he・・・

記事全文

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR