大阪府 水道事業10年ぶりの単年度赤字521億2700万円-水源開発事業撤退に伴う資産整理の影響

[ 2011/06/15 ]


2011年6月13日、大阪府は平成22年度の水道事業会計工業用水道事業会計の決算概要を発表した。この発表によると、水道事業は10年ぶりの赤字となることが明らかとなった。これは、水源開発事業撤退に伴う資産整理の影響によるもので、単年度で521億2700万円の赤字を計上する。ただし、これは予測の範囲内の赤字幅とのことであり、平成30年には累積赤字を解消できる見込みとなっている。
(参考:大阪府 府内の水道広域統合化を提言。20年後を目標に最終統合化

大阪府・水道事業会計image from 大阪府

大阪市を除く大阪府水道事業は42市町村に生活用水の70%を供給している。昨年度の事業収益は447億7700万円となり、39億円の減収となっている。この減収は水道料金の引き下げによるものであり、この減収分のみであれば、経常損益は7億2000万円の黒字となる。事業運営のための資金の確保や累積赤字解消の道筋も見えており、健全運営が可能であるとしている。

赤字となった大きな原因は、水源開発撤退に伴う、資産整理の特別損失の計上である。これが553億円となった。これにより昨年度の単年度損益は521億2700万円となった。この赤字は過去最高のものであり、累計損益も426億5700万円を計上することになった。

工業用水道事業は、事業収益は減少したが、経費節減を行うなど営業努力により単年度黒字を達成。3億5000万円の単年度黒字、累計損益も29億6400万円の黒字を計上した。尚、大阪府の水道事業は、4月より大阪広域水道企業団が引き継いでいる。


関連する記事

アーカイブス

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム 本格検討へ

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム検討 省力化へ (参照:国土交通省 下水処理場を広域管理でき [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ(株) 年内で「ボルヴィック」の国内販売終了を決定

キリンビバレッジ(株) 2020年末で「ボルヴィック」の国内販売を終了 (参照:無印良品 「自分で詰める水のボ [&he・・・

記事全文

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成 新しい浸水対策を模索 (参照:大阪府 治水用の地下神殿「寝屋川北部地 [&he・・・

記事全文

ニッコー(株) 業界No.1省エネ性能の一般家庭用小型浄化槽「水創り王」を発売

ニッコー(株) 2020年6月、省エネ性能抜群の一般家庭用小型浄化槽を発売 (参照:(株)日本トリム 電解水透 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR