福島第一原発事故-放射性汚染水処理が進めば新たな問題が浮上、1億ベクレル/立方センチの「高濃度放射性廃棄物」の処理は「技術」も「法整備」もない

[ 2011/06/16 ]


2011年6月16日、東京電力は、福島第一原発に滞留している放射性汚染水浄化装置の本格稼働に向けた最終準備段階に入った。17日より高濃度放射性汚染水の浄化処理を開始する。すでに、放射性汚染水の移送先も収容能力の限界に近づいており、装置の本格稼働が急がれる状態である。しかし、装置が本格稼働した後には、生成される1億ベクレル/立方センチの「高濃度放射性廃棄物処理の問題が浮上してくる。
(参考:福島第一原発事故-放射性汚染水除去装置の試運転開始、18日からの本格稼働を目指す

日本の黙示録image from Abode of Chaos

東京電力では15日までに、低濃度放射性汚染水を使った浄化試運転を終了。放射性セシウムについては3000分の1まで除去できることを確認した。本格稼働後は放射性物質の濃度を1万分の1にまで除去できる見通しである。

この放射性汚染水浄化装置の本格稼働により、原子炉の冷却を外部冷却から内部の水のみで冷却する「循環注水冷却」に移行可能となる。浄化装置は本格稼働時のカタログ性能では1日に1200トンの処理が可能とされる。この通りの性能を発揮すれば3月末までに25万トンの放射性汚染水の処理が完了する。これにより、外部注水により、冷却すればするほど、放射性汚染水が増えるという事態は回避できる見込みだ。

しかし、浄化装置が本格稼働すると、新たな問題が浮上する。それは、放射性汚染水浄化の結果生成される「高濃度放射性廃棄物」の処理問題である。大量の放射性汚染水を処理した結果、生まれる「高濃度放射性廃棄物」も大量なものになる。この「高濃度放射性廃棄物」は現在の技術ではどのように処理すべきか明確な方法が確立していない。そして「法整備」もされていない状況である。

この「高濃度放射性廃棄物」は年末までに2000立方メートル発生し、その汚染濃度は、1立方センチで1億ベクレルという高濃度のものとなる。現在、この「高濃度放射性廃棄物」についての処理をどうするかについては、工程表にも記載がなく、今後の事故収束に向け大きな懸念材料となることは確実である。


関連する記事

アーカイブス

国土交通省 熊本の記録的な豪雨1000ヘクタール以上浸水

国土交通省 4日からの熊本豪雨 1000ヘクタール余り浸水か (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発 [&he・・・

記事全文

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取った水草をシカのエサに

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 阿寒湖で除去した水草を乾燥させシカのエサに (参照:ホクレン 災害時の牛の飲み水 [&he・・・

記事全文

開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動

神奈川県開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動 (参照:大阪市 コンセッション方 [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダム貯水の事前放流についてのガイドライン制定

国土交通省 ダムの事前放流についてのガイドライン制定 事前放流は3日前から開始 (参照:国土交通省 ダムの新た [&he・・・

記事全文

(株)タカラトミーアーツ コースが作れるウォータースライダー型流しそうめん 発売

(株)タカラトミーアーツ カスタマイズ可能なウォータースライダー型流しそうめん発売 (参照:ヤンマー(株) 新 [&he・・・

記事全文

群馬県 「ぐんまダムかるた」配布開始の延期を発表

群馬県 県内ダムの紹介を兼ねた「ぐんまダムかるた」配布開始日の延期を発表 (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水 [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置4機種販売

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置「EW-SP75」4機種販売 (参照:(株)コバテクノロ [&he・・・

記事全文

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー発売

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー「ジアイレーサー」発売 (参照:(株)コ [&he・・・

記事全文

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運続ける

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運に注力 (参照: 山形県南陽市 ふるさと納税で消滅危機の「白竜 [&he・・・

記事全文

(株)セキド 水中スクーター「SUBLUE WHITESHARK MIX」の販売価格を改定

(株)セキド 水中スクーター「WHITESHARK MIX」の価格改定 59,400円(税込)に (参照:ヤン [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR