富士経済 ミネラルウォーター市場分析発表、前年比108.5%、2808億円市場へ-近年減少傾向にあった輸入品が増加に転じる可能性も

[ 2011/06/17 ]


2011年6月7日、総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済より、「東日本大震災の影響受ける清涼飲料市場を調査」の発表があった。同調査によると、ミネラルウォーター市場は前年比108.5%となり、2808億円市場となる見込みである。今後の動向によっては、近年減少傾向にあった輸入品が増加に転じる可能性もあるとしている。
(参考:ミネラルウォーターは輸入ブランドが苦戦 富士経済、2010年の清涼飲料市場を調査発表

富士経済Image from 富士経済

2007年まで成長を続けていたミネラルウォーター市場は、ここ数年過当競争による市場の飽和と、2008年のリーマンショックによる消費全般の縮小により頭打ちの状況が続いていた。特に高級な輸入ブランドが苦戦の傾向にあり、2010年には輸入品は前年比15%の減少となり、2年連続の縮小傾向を続けていた。このような中、国産品コカ・コーラシステムい・ろ・は・す」が消費者の環境意識を追い風にシュアを伸ばしていった。2010年は輸入品の不振が続く中、「い・ろ・は・す」に代表される国産ブランドの伸びが市場全体を下支えした形となった。

2011年は、東日本大震災と、それに続く福島第一原発事故により、首都圏を中心に防災意識健康被害に対する警戒感の高まりにより、ミネラルウォーターの需要が急速に拡大した。国産メーカー各社は増産を行い、また輸入も急増した。この結果、2011年の市場は前年比で8.5%増加となり、2808億円の市場規模となる。また、今後の状況によっては、更に需要増加の可能性があり、国産メーカーの供給力の限界を超える場合、近年減少傾向にあった輸入品が増加に転じる可能性もあるとしている。


関連する記事

アーカイブス

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPR「ふくしま木戸川の水」発売

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPRする「ふくしま木戸川の水」約2万本を発売 (参照:水道水を充填したペッ [&he・・・

記事全文

株式会社MTG 「SIXPAD」シリーズに水を使った新たなトレーニングアイテムを発売

株式会社MTG  「SIXPAD」シリーズに新たなトレーニングアイテム、水で身体を鍛える「SIXPAD Wat [&he・・・

記事全文

株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発 (参照:ト [&he・・・

記事全文

高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を整備

高知市、豪雨対策として江ノ口地区北部の地下に大規模貯留管を整備  (参照:現代につながる江戸時代からの上水)

記事全文

デンマーク 雨水を循環させて環境に役立てながら洪水を防止する画期的な歩道塗装を採用

デンマークの首都コペンハーゲンで雨水を自然循環させながら洪水を防止する歩道塗装を採用 (参照:運河の大掃除!オ [&he・・・

記事全文

関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2024年6月から一般開放へ

関西電力、富山県と「黒部ルートの一般開放・旅行商品化に関する協定」締結。2024年6月から黒部ルート一般開放へ [&he・・・

記事全文

JR東海 リニアトンネル工事に伴う大井川水系流量問題で妥協案

JR東海、リニア新幹線南アルプストンネル静岡工区の大井川水系流量問題で妥協案 (参照:現代につながる江戸時代か [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、小学生向け出張「水育」授業~こどもSDGsスクール~

アサヒ飲料が小学生にSDGsの観点から「水育」の出張授業を行う (参照:アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「ア [&he・・・

記事全文

国土交通省「ダムを見に行こう(秋号)」発刊

国土交通省は9月、平成25年6月以降第23回目となる「ダムを見に行こう(秋号)」を発刊した。 (参照:東北整備 [&he・・・

記事全文

滋賀 茨城ほか3県で「湖沼水環境保全に関する自治体連携」設立 世界湖沼会議で

滋賀県や茨城県を含む5県で水環境保全のため「湖沼水環境保全に関する自治体連携」を設立、世界湖沼会議で発表予定 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR