福島第一原発事故-9月下旬には高濃度放射性汚染水の流出を回避、今後のシステム稼働率90%が条件

[ 2011/06/30 ]


2011年6月29日、東京電力福島第一原発高濃度放射性汚染水に関し、9月下旬には、高濃度放射性汚染水の流出を回避できるとの見解を発表した。2号機、3号機のタービン建屋に溜まった高濃度放射性汚染水は、現在より1メートル水位を下げる見通しだ。ただし、今後のシステム稼働率90%が条件となる。
(参考:福島第一原発事故-循環注水冷却に向け不安定な稼働状況、今回は配管の微細な穴から漏水

東京電力

Image from 東京電力

東京電力の発表によると、現在滞留している放射性汚染水は12万2100トンとなり、5月末時点から比べると1万6千トンの増加となった。6月中旬の時点で推定されていた11万トンより1万トン多い。今後は7月5日まで80%の稼働率で浄化処理を行い、7月5日以降は90%の稼働率達成を目標としている。

この稼働率90%を前提として、9月下旬には3万4000トンの高濃度放射性汚染水が処理可能となる。これにより、タービン建屋の水位を1メートル下げるという見通しが達成されることになる。このためには、トラブルが相次いでいる「循環注水冷却」、「汚染水処理システム」の順調な稼働が大前提となる。

現在までにいくつものトラブルが発生し、稼働停止が相次いでいた中、もうトラブルは出尽くしたと判断したのであろうか。これだけ大規模なシステムで多くのトラブルで稼働中断が続く中、今後の稼働率90%はかなりハードルが高いと思える。7月5日から9月下旬までを80日とすると、メンテナンスを含め延べ8日間の停止しか許されないことになる。


関連する記事

アーカイブス

日本製粉(株)  「ユニセフ支援ギフト」による支援を実施

日本製粉(株)  日本ユニセフ協会の「ユニセフ支援ギフト」による支援を実施 (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ・・・

記事全文

AQUA JACKET(株) 社会貢献できる2種類のミネラルウォーターを発売

AQUA JACKET(株) 社会貢献できるミネラルウォーター「NOT JUSTA BOTTLE」発売 (参照:(株)J・・・

記事全文

国際水路機関 海図の日本海の呼称継続暫定 数字表記も

国際水路機関 海図の日本海の呼称継続暫定 「東海」含まず (参照:2020年の世界水週間の中止が決定 新型コロナで)

記事全文

(株)フォレストホームサービス 浄水システム「WACOMS WATER SYSTEM」を新発売

(株)フォレストホームサービス 国内初 天然サンゴ使用の浄水システムを新発売 (参照:株式会社Gloture スマホで管・・・

記事全文

南房総市 ダム渇水のため、断水で売上が減少した事業者に対し給付金支給へ

南房総市 小向ダム渇水で売上減少事業者に対し給付金支給へ (参照:宇都宮市 田んぼダム普及で水害に強い街づくりを目指す)・・・

記事全文

小向ダム

セイスイ工業(株) 油分や有害物を分離して処理する「災害時排水処理システム」を提供

セイスイ工業(株) 「災害時排水処理システム」を提供 被災現場での早期復旧を目指す (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用・・・

記事全文

(株)一条工務店 防災科学技術研究所と開発の「水に浮かぶ家」商品化、発売へ

(株)一条工務店 「水に浮かぶ家」商品化、発売へ 浸水対策を強化 (参照:(株)竹中工務店ら VOC汚染土壌・地下水に対・・・

記事全文

水に浮かぶ家

(株)竹中工務店ら VOC汚染土壌・地下水に対する新しい浄化システムを開発

(株)竹中工務店ら VOC汚染土壌を温めて浄化を促進する新しいシステムを開発 (参照:NEDO・東北大ほか 温泉スケール・・・

記事全文

環境省 瀬戸内海の「栄養塩」の濃度が下がりすぎた問題で法改正へ

環境省 瀬戸内海の「きれいになり過ぎた」問題で法改正へ 水域を分けて対策 (参照:長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解・・・

記事全文

日本地下水開発(株) 地中熱で雪国に適した省エネ冷暖房を開発

日本地下水開発(株) 地中熱で省エネ冷暖房を開発 病院などへ導入を目指す(参照:NEDO・東北大ほか 温泉スケールが付着・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR