帝人 日本下水道事業団と共同で「多段型生物処理装置」の省エネ型下水処理技術の有用性を確認

[ 2011/07/29 ]


2011年7月28日、帝人株式会社日本下水道事業団と共同で「多段型生物処理装置」(MSABP)の省エネ型下水処理技術の有用性を確認したと発表した。この「多段型生物処理装置」とは、同社が開発した生物処理による排水処理装置である。生物反応層を多段に区切り、食物連鎖の場を各層に再現することで、省エネ低コストを実現している。尚、MSABPは、米国Aquarius Technologies Inc.社の登録商標である。
(参考:東京ビッグサイトにて「世界に誇る技術の祭典 下水道展’11東京」が開催-水ビジネスの海外展開を背景に国内外の下水道の最新技術が集う

帝人image from 帝人

昨年1年間までに、帝人日本下水道事業団と共同で行った、実証実験により「多段型生物処理装置」は、従来の標準活性汚泥法に比較し、余剰汚泥発生量を87%、電力使用量を8%削減可能なことを確認した。その後、本年2月まで実施した実証実験においては、小規模下水処理場で使用されるOD法と比較し、余剰汚泥発生量を78%、電力使用量を12%削減可能なことを確認した。

水質に関しても、炭素系BODの値を1リットル当たり15㎎を安定して達成できることを確認した。また、汚泥中の窒素成分をガス化して処理できることが確認。これにより、赤潮、アオコの発生を抑制できることが可能となる。


関連する記事

アーカイブス

(株)JR東日本ウォータービジネス From AQUA 天然水ゼリー好調により緊急増産

(株)JR東日本ウォータービジネス 天然水ゼリーの出荷実績好調、緊急増産を決定 (参照:無印良品 「自分で詰め [&he・・・

記事全文

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検をAIで検知するツールを開発

クボタ機工(株) 排水機場河川ポンプのサビ点検、AI検知ツールで効率化へ (参照:)[ 2020/09/28 ]

記事全文

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム 本格検討へ

国土交通省 下水処理場を広域管理できる監視システム検討 省力化へ (参照:国土交通省 下水処理場を広域管理でき [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ(株) 年内で「ボルヴィック」の国内販売終了を決定

キリンビバレッジ(株) 2020年末で「ボルヴィック」の国内販売を終了 (参照:無印良品 「自分で詰める水のボ [&he・・・

記事全文

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR