国土交通省 「平成22年全国一級河川の水質現況の公表について」-一級河川の環境基準達成は91%で過去最高

[ 2011/08/01 ]


2011年7月28日、国土交通省は「平成22年全国一級河川の水質現況の公表について」として全国の一級河川109水系の水質調査の結果を発表した。一級河川のBOD値又はCOD値が環境基準を達成している割合は、91%となり、昨年に続き過去最高を記録した。
(参考:2009年清流日本一は8河川 3河川は4年連続1位

国土交通省image from 国土交通省

この水質調査では、「環境基準を満たしている河川・湖沼の割合」、「水質改善状況に関するランキング」、「平均水質(BOD値)ランキング」、「泳ぎたいと思うきれいな川」の調査結果が発表されている。

まず、「環境基準を満たしている河川・湖沼の割合」では、環境基準の指標であるBOD(生物化学的酸素要求量)、COD(化学的酸素要求量)を達成している地点の割合は、全体で91%(918地点/1,005地点)であり、昨年に引き続き過去最高となった。内訳をみると、河川は97%(882地点/907地点)、湖沼は36%(35地点/96地点)となる。

水質改善状況に関するランキング」では、1位が大和川(大阪、奈良)、2位が綾瀬川(埼玉、東京)、3位が鶴見川( 神奈川)、4位が中川( 埼玉、東京 )の順となった。

平均水質(BOD値)ランキング」では、北海道の雨竜川尻別川後志利別川(しりべつとしべつ)、沙流川(さる)、福島県の荒川、新潟県の姫川荒川、静岡県の安倍川大井川、三重県の宮川、島根県の高津川、高知県の仁淀川、熊本県の川辺川が1位となった。今年は13河川が1位となり、昨年の8河川を大きく上回った。

また、今年から「泳ぎたいと思うきれいな川」をして、人と川の豊かなふれ合いの確保の視点から調査を行っている。この調査の結果の約2割(60地点/320地点)が「泳ぎたいと思うきれいな川」と評価された。また、住民参加のランキングにおいては、1位が乙津川(大分県)、2位が大和川(奈良県)、3位が佐波川(山口県)、4位が本明川(長崎県)、5位が矢田川(愛知県)の順となった。


関連する記事

アーカイブス

栃木県 地下の排水設備を給水に活用、露地野菜栽培を省力化へ

栃木県 露地野菜の栽培に地下排水設備を活用 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防 [&he・・・

記事全文

FullDepth 2020年5月に水中探査用のドローンを量産予定

FullDepth 水中探査用のドローンを量産、遠隔操作で点検へ (参照:CFD販売(株) 水中ドローンを使用 [&he・・・

記事全文

ヒルトン名古屋 マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供

ヒルトン名古屋 ウォーターステーションを設置、マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供 (参照:株式会社矢 [&he・・・

記事全文

(株)シーエス研究所 首こり専用のマッサージロボット「アクアエース」発売

(株)シーエス研究所 首こり専用のウォーターベッド型マッサージロボ「アクアエース」発売 (参照:ジョンソンヘル [&he・・・

記事全文

中国電力 治水対策としての事前放流を決定

中国電力 中国四国以西初、民間発電目的のダムで事前放流を決定 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操 [&he・・・

記事全文

美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ

美祢市 日本100名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ (参照:新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生き [&he・・・

記事全文

COOL JAPAN AWARD2019 那須の「水庭」が受賞決定

COOL JAPAN AWARD2019 受賞53作決定。「水庭」の受賞も (参照:(株)バスクリン 森林を整 [&he・・・

記事全文

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を緩和方向へ見直し

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を見直しへ 基準緩和への動き (参照:浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化する [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR