青森市の下水処理施設職員が下水廃液から精製される銀を私的に現金化

[ 2011/08/26 ]


2011年8月24日、青森市下水処理施設八重田浄化センター」に勤務する職員2人が、下水水質検査時に発生する廃液から精製される「」を私的に現金化していたことが分かった。この職員は、銀を回収業者に売却し、約14万3000円を受け取っていた。受けっとった現金は親睦会費に充てていたという。
(参考:東京都 下水から資源採取へ。下水汚泥からリン成分抽出実用化の検討へ

Silver crystals forming on a thin sheet of copperimage from Shandchem

下水水質検査時には、試薬として硝酸銀が混ぜられる。この廃水に食塩を加えるだけで、塩化銀を作ることができる。この塩化銀をバケツにためて、一定量が溜まると業者に売却していたとのことである。

青森市の調査に対し職員は、ゴミの有効活用のようなものである、という認識でいたとのことである。同市としては経理上の問題として、職員を処分する方針だという。また、売却益の返還については検討中とのことだ。職員によると、受け取った現金は、親睦会費として、お茶代や検査時の備品購入などに充てていたという。

下水からは「リン」などの有用な資源が採取できることが分かっており、自治体では実用化に向け研究を進めている。今回は、試薬の銀を回収するということを私的に行ったということである。きちんと報告をして、業務の上で行っていたならば何も問題は無かったのだろう。


関連する記事

アーカイブス

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で

滋賀県 琵琶湖の低酸素状態、アオコ大量発生の懸念 (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取 [&he・・・

記事全文

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水を活用したマサバの陸上養殖実証試験をスタート

日本水産・弓ヶ浜水産・日立造船 地下水でのマサバの陸上養殖実証試験をスタート (参照:鳥羽水族館 ジュゴンの生 [&he・・・

記事全文

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品を商品化へ

岡山理科大学 好適環境水で養殖したウナギの加工品をお中元向け商品へ 天満屋で (参照:阿寒湖のマリモ保全推進委 [&he・・・

記事全文

サンコー(株) 水の循環で体を冷やす「水冷クールベストLite」を発売

サンコー(株) 氷水を活用したクーラーベスト「水冷クールベストLite」を発売 (参照:(株)タカラトミーアー [&he・・・

記事全文

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の出荷台数を2倍に

森永乳業(株) 殺菌水生成器「ピュアスター」の生産ラインを増設、出荷台数を2倍に (参照: (株)日本トリム  [&he・・・

記事全文

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業おおむね完成

京都府福知山市 「福知山市域における総合的な治水対策」事業、出水期を前にほぼ完成 (参照:国土交通省 熊本の記 [&he・・・

記事全文

(一社)海洋連盟 海のPRコンテスト「うみぽす2020」募集スタート

(一社)海洋連盟 海と日本PROJECT「うみぽす2020」募集スタート 9/23まで受付 (参照:八ッ場ダム [&he・・・

記事全文

AFUストア 手動掃除機&水拭きモップの2WAYクリーナーの先行販売を開始

AFUストア 手動掃除機&水拭きモップクリーナー「deerma TB900」を先行販売 (参照: (株)セキド [&he・・・

記事全文

国土交通省 熊本の記録的な豪雨1000ヘクタール以上浸水

国土交通省 4日からの熊本豪雨 1000ヘクタール余り浸水か (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発 [&he・・・

記事全文

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 マリモ保護目的で摘み取った水草をシカのエサに

阿寒湖のマリモ保全推進委員会 阿寒湖で除去した水草を乾燥させシカのエサに (参照:ホクレン 災害時の牛の飲み水 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR