アメリカ・テキサス州 干ばつによる水不足が深刻化、下水再生水を飲料水に利用

[ 2011/09/02 ]


2011年8月22日、現地の報道機関によると、アメリカテキサス州のコロラドリバー水道区で下水再生性水飲料水として利用する計画あることが報道された。テキサス州では、約40日連続で華氏で3ケタ超えの気温(約摂氏38度)の干ばつに苦しんでいる状況である。
(参考:2003年に空中爆発したスペースシャトル「コロンビア号」の部品、干ばつにより水位低下した湖で8年ぶりに発見

Saigonese Water Glassesimage from Mr. T in DC

今回の新しい淡水資源飲料水として利用することになるのは、テキサス州のビッグスプリングと周辺3市である。この水道区の人口は約27,000人となる。供給の開始は2012年初頭を予定しており、設備の総工費は1300万ドルとなる。

下水再利用水を飲料水とするために、逆浸透膜によるろ過が行われ、過酸化剤、紫外線による殺菌、汚物の処理が行われる。これによって、1日あたり飲料水200万ガロン(756万リットル)の供給が可能となるという。テキサス州では「トイレの水だから嫌だ」といっていられないという程に干ばつ被害が深刻であるとのことである。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR