太陽工業 水害から人と荷物を守る緊急避難対応「ベンチフローター・ノア」の発売を発表

[ 2011/09/06 ]


2011年9月5日、テント構造物メーカーである太陽工業株式会社が、緊急避難対応「ベンチフローター・ノア」の発売を発表した。「ベンチフローター・ノア」は、普段はベンチとして使用し、水害時には人と荷物150kgの積載量を持つ避難対応の「箱舟」になるものだ。
(参考:長谷工コーポレーション オスモと小型の非常用飲料水生成システム「WELL UPミニ」を共同開発-小規模マンションへの提案へ

太陽工業

image from 太陽工業

ベンチフローター・ノアは、水害対策に開発された製品である。3人掛けの休憩用のベンチが、すぐに避難用の「箱舟」に変形するという。厚さ30ミリの硬質発泡ポリスチレンによって、大人1人を乗せることが可能。最大150kgの積載量を持っている。更に、大型テントなどに利用されるPVCコーティングポリエステル繊維膜材で、全体の防水性を確保している。また、スタビライザーを展開することで人や荷物を積んでも安定性性を確保する性能をもっている。

平常時には、上部にクッションの入ったふたをすることで、3人掛けのベンチとなる。「ベンチフローター・ノア」は、災害用としてのみの用途に限定されていない点も優れたメリットといえる。製品ラインナップは、3人掛けベンチタイプのものの他に、より大型のソファータイプも用意されている。こちらは大人6人が乗ることができる。同社は、公共機関、銀行、郵便局、幼稚園、病院、老健施設などへの普及を目指すとしている。各製品は、9月7日より発売となる。


関連する記事

アーカイブス

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム完成

NPO法人はちろうプロジェクト 遊びながら学べる環境カードゲーム「はちリバ」完成 (参照:小山市 「土地改良施 [&he・・・

記事全文

(株)チック 水中ドローンのWEBショップ開設 導入や運用、専門スクールも

(株)チック 水中ドローン「BlueROV2」のWEBショップ開設 導入や運用、専門スクールも (参照:CFD [&he・・・

記事全文

DCMホールディングス 水に浸して使う土のう袋を発売

DCMホールディングス 水に浸すと膨らむ土のう袋を発売 (参照: 厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等 [&he・・・

記事全文

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用新配送サービスを開始

ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類専用の新しい配送サービスを開始 (参照:ヒルトン名古屋 [&he・・・

記事全文

アトラスコプコ(株) 東ティモールで「Water for All」プロジェクトを始動

アトラスコプコ(株) 東ティモールで水や衛生環境改善のための「Water for All」プロジェクトを始動 [&he・・・

記事全文

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、本格スタート

ヤマハ発動機 新興国に向けた小型浄水装置、セネガルで本格導入 (参照:三井住友建設(株) カンボジアでの上水道 [&he・・・

記事全文

未来工業と和仁農園 田んぼで使える自動止水装置を共同開発 

未来工業と和仁農園 田んぼの自動止水装置を共同開発 (参照:メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統 [&he・・・

記事全文

サントリー 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結

サントリーホールディングス(株) 山梨県と「育水の推進等に関する連携協定」を締結 (参照:(株)バスクリン 森 [&he・・・

記事全文

産総研 地下水情報が目で見てわかる地図「水文環境図」を更新

産総研 地下水情報が可視化された地図「水文環境図」を更新しWEBで公開 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能 [&he・・・

記事全文

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け川の調査へ

埼玉県 海のマイクロプラスチック問題を受け、川のプラごみ調査を開始 (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ま [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR