東芝 水を原料に従来の約2倍となる効率で水素を製造する「グリーン水素」の基本素子を開発

[ 2011/09/14 ]


2011年9月13日、東芝水を原料として従来の約2倍となる効率で水素を製造する「グリーン水素」の基本素子の開発に成功した。現在の水素製造は天然ガス、ナフサなどの熱化学反応によるものが主流となっており、東芝の開発した技術は二酸化炭素を出さない「グリーン水素」を作るシステムの基礎となるものである。
(参考:下水と藻「オーランチオキトリウム」で石油を作るバイオマス燃料-仙台市、筑波大、東北大が実用化に向け共同研究開始

東芝Image from 東芝

東芝の開発した手法は、水を原料として電気化学的な反応により水素を生成させる「電解」によるものだ。既存の水を原料とした「電解」による水素製造法に比べ約2倍の製造効率を達成する「高温水蒸気電解法」を採用している。水素は燃料電池、蓄電器の媒体として、これからの産業界でも重要な地位を占めることになる「原料」であり、同社は2020年頃の実用化を目指すとしている。

同社では、微小な気孔を持つ電極材料を作成するなどの工夫をすることで、従来の世界最高水準とされていた記録を7%上回る製造能力を持たせることに成功している。研究成果の詳細については9月14日に名古屋工業大学で開かれる化学工学会の秋季大会で発表する。


関連する記事

アーカイブス

学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」 海水温が観測史上最高を記録

海水温が観測史上最高を記録 学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に記事掲 [&he・・・

記事全文

三菱マテリアル 66年ぶりに秋田県で水力発電所を建設

三菱マテリアル 秋田県で水力発電所を66年ぶりに建設することを発表 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダ [&he・・・

記事全文

Watergen USA 車内で飲料水を作り出すシステムを開発

Watergen USA 車外の空気を取り込み車内で飲料水を作り出すシステムを開発 (参照: デンマーク 雨水 [&he・・・

記事全文

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める 「水の語り部」の養成も (参照:魚津埋没林博 [&he・・・

記事全文

オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開

オリコン 2018年1月のウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開 (参照:全国清涼飲料連合会 2 [&he・・・

記事全文

厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助方針

厚生労働省 平成31年度予算で「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助の方針固める (参照:日本水道協会と水資 [&he・・・

記事全文

日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防災研究

日本大学工学部の研究チーム 水田の貯水機能を活かした「田んぼダム」で防災へ取り組み (参照:関西電力、富山県と [&he・・・

記事全文

島津製作所 水中でも使用可能な高速無線通信システムを開発

島津製作所 水中でも瞬時に画像を送受信できる高速無線通信システムを開発 (参照:ソニー、水中でも音楽が楽しめる [&he・・・

記事全文

カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操業開始

カンボジア 国内最大級の水力発電ダム「セサン下流2水力発電所ダム」操業開始 (参照:岐阜県 小水力発電施設「板 [&he・・・

記事全文

コカ・コーラHBCスイス 大気中の二酸化炭素を活用した発泡ミネラルウォーターを発売へ

コカ・コーラHBCスイス 大気から集めた二酸化炭素を注入した発泡ミネラルウォーターを製品化へ (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR