第161回 河川文化を語る会「東日本大震災の復興と共生社会の実現」を日本河原協会が開催

[ 2011/09/28 ]


2011年11月22日、公益社団法人 日本河川協会は、大阪市中央区のエル・おおさか(大阪府立労働センター)にて、河川文化を語る会 第161回「東日本大震災の復興と共生社会の実現」を開催する。
(参考:松江市島根大学松江キャンパスで「日本陸水学会」第76回大会が開催

日本河川協会image from 日本河川協会

河川文化を語る会は同法人が月一回開催しているものである。毎回、などの河川文化に関わるゲストを招き様々なテーマで講演、意見交換を行う場となっている。

今回は、「東日本大震災の復興と共生社会の実現」をテーマとし講師に関西学院大学総合政策学部教授・室﨑益 輝氏を招き開催する。東日本大震災は緊急措置対応から、復興の段階となっている。この中で21世紀の日本のあり方を考え、本当に豊かな地域社会の創造を目指すことが復興の重要なテーマととらえている。

このため20世紀に国土開発の功罪を正しく評価し、その上で被災地東北で21世紀の地域社会のモデルを示すことが重要であるとしている。未来につながる復興イメージを作るためには、そこに至るまでの時代性、地域性に対する正しい認識が必要である。

表層的な防災だけで地域復興や未来を語るのではなく、防災自体がその地域の共同体に内包されるものであり、それは自然や文化を含んだものであるとしている。尚、河川文化を語る会の詳細、申し込み方法については、同法人の公式サイトに確認ができるようになっている。


関連する記事

アーカイブス

COOL JAPAN AWARD2019 那須の「水庭」が受賞決定

COOL JAPAN AWARD2019 受賞53作決定。「水庭」の受賞も (参照:(株)バスクリン 森林を整 [&he・・・

記事全文

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を緩和方向へ見直し

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を見直しへ 基準緩和への動き (参照:浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化する [&he・・・

記事全文

高知県宿毛市 日本初スポーツクライミング設備のあるダムを整備へ

高知県宿毛市 横瀬川ダムの壁面をスポーツクライミングとして活用へ (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用 [&he・・・

記事全文

東芝 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業を受注

東芝インフラシステムズ(株) 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業の受注を発表 (参照:三井住友建設(株) [&he・・・

記事全文

CFD販売(株) 水中ドローンを使用したダム点検の実証試験

CFD販売(株) 水中ドローンを使用し、大分県でダム点検実証試験を実施 (参照:(株)ディーゼル・ワークショッ [&he・・・

記事全文

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用300ml缶製造

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用「名水」300ml缶製造 (参照:双葉地方水道企業団 福島の安全な水 [&he・・・

記事全文

三井住友建設(株) カンボジアでの上水道拡張整備工事を落成

三井住友建設(株) カンボジアで上水道拡張整備工事の落成式を挙行 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダム [&he・・・

記事全文

大阪市水道局と日立製作所 中長期の水需要予測に関する共同研究開始

大阪市水道局と日立製作所 ビッグデータやAIを駆使した水需要予測に関する共同研究開始 (参照:米Flo Tec [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR