世界水会議で発表、地球の淡水資源は2倍の食糧増産が可能な量がある-問題は効率的な淡水資源の利用法

[ 2011/10/11 ]


2011年9月26日、ブラジルのポートデガリーニャスで29日まで開催される「世界水会議」において地球の淡水資源2倍の食糧増産が可能な量があるが、問題は効率的な淡水資源の利用法にあるとする調査報告が発表された。
(参考:ピンチはチャンス?水ビジネス成長の背景に世界の水問題が潜む

Boats on the Nile, Dec 2008 - Dec 2008 - 18

image from Ed Yourdon

この調査は世界30カ国の専門家が5年かけ世界を代表する大河10か所の流域を調査して得た結果である。調査対象となった川はインダス川、ガンジス川、メコン川、黄河、リンポポ川、ナイル川、サンフランシスコ川、アンデス川である。

現在、世界の抱えている火急の課題は、急増する人口にいかにして食料を供給するかという問題である。世界人口は現在の70億人であるが、この人口は2050年には95億に達すると予測されている。この人口増加に対応するためには食料の増産が不可欠となる。

今回の調査報告では、地球の淡水資源は、この人口増加を支えるだけの量が十分に存在することを明らかとした一方で、その利用法が非効率、不公平になっているという点について問題を指摘している。

この問題に関しては、淡水資源の量の問題ではなく、分配の問題であり最終的には政治が解決すべきものであるという見解を示している。


関連する記事

アーカイブス

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生きたままで出荷可能に

新潟県佐渡海洋深層水 海洋深層水で育てた南蛮エビを生きたままで出荷可能に (参照:IWA世界会議が東京で開催さ [&he・・・

記事全文

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク発売

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク「SYNCA(シンカ)ウォーターアイマスク」発 [&he・・・

記事全文

山梨県 ミネラルウォーター税導入検討へ

山梨県 ミネラルウォーター税を導入の見通しへ (参照:オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果 [&he・・・

記事全文

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る活動をスタート

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る「バスクリンの森」プロジェクトをスタート (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水を発売

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水「キャノヴィ ウォーター」発売 (参照:株式会社AQ [&he・・・

記事全文

WOTA(株)AI水処理による水浄化システム「WOTA BOX」本格発売へ

WOTA(株)AI水処理により排水の98%を浄化する「WOTA BOX」本格発売へ (参照:浪速工作所と日本ス [&he・・・

記事全文

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート開発

ユニチカ コンクリートを高品質化させる湿潤養生シート『アクアパック』開発 (参照:島津製作所 水中でも使用可能 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR