東京都 海外水ビジネス進出へ-ベトナム・ハノイで浄水場の建設運営に参画の方針

[ 2011/10/12 ]


2011年10月5日、東京都が本格的な海外水ビジネス進出に向け動き出すことが報道により明らかとなった。都の外郭団体「東京水道サービス」が事業参加し、ベトナム・ハノイ市で合弁事業に参画する方針であることが分かった。
(参考:アジア開発銀行、ベトナム国内の「飲料水供給施設整備計画」に対し10億ドルの融資を承認。今後もベトナム水ビジネス市場に注目)

Hanoiimage from Aschaf

今回のベトナムへの進出は「国際水協会アジア太平洋地域会議」で猪瀬副知事が明らかとしたものである。ベトナム・ハノイ市の浄水場建設・運営のため、水関連企業の大手メタウォーターハノイ市水道公社が合弁による特別目的会社を設立する。これに対し政府系金融機関が資金、信用面で保証することになっている。都はこの合弁会社に出資する方向で検討を進めている。

合弁会社がハノイ市に建設する浄水場は、2010代の半ばに日量15万トンの供給を可能とし、2020年までには30万トンの供給を行う計画である。ハノイ市は現在の人口が650万人。今後深刻な水不足に直面することが予想されている中での事業計画である。

最終的には採算面も合わせ事業としての継続価値を見極めた上で、参画の判断を下すことになる。現在、そのための現地調査を行っている段階である。


関連する記事

アーカイブス

キリンビバレッジ(株) 年内で「ボルヴィック」の国内販売終了を決定

キリンビバレッジ(株) 2020年末で「ボルヴィック」の国内販売を終了 (参照:無印良品 「自分で詰める水のボ [&he・・・

記事全文

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成 新しい浸水対策を模索 (参照:大阪府 治水用の地下神殿「寝屋川北部地 [&he・・・

記事全文

ニッコー(株) 業界No.1省エネ性能の一般家庭用小型浄化槽「水創り王」を発売

ニッコー(株) 2020年6月、省エネ性能抜群の一般家庭用小型浄化槽を発売 (参照:(株)日本トリム 電解水透 [&he・・・

記事全文

文化庁 京都の近代化に貢献した「琵琶湖疏水」を日本遺産に認定

文化庁 京都~滋賀間の「琵琶湖疏水」を日本遺産に認定 (参照:国土交通省 ダム貯水の事前放流についてのガイドラ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR