東京電力 福島第一原発5、6号機滞留水の浄化後の使用を発表

[ 2011/10/14 ]


2011年10月7日、東京電力福島第一原発5、6号機の滞留水の浄化後の構内への散水利用について発表を行った。元々5、6号機の滞留水津波による海水雨水が溜まったものであり、放射性物質はほとんど含んでいないとしている。
(参考:福島第一原発事故-タービン建屋に地下水流入が判明。地下水汚染は問題ないのか?

東京電力

image from 東京電力

東京電力では、5、6号機の滞留水については9月からRO装置による塩分、放射性物質の除去を行っている。この滞留水は浄化後は仮設タンク、メガフロートに貯蔵している。

今まで、福島第一原発では、伐採木の自然発火防止、粉じん悲惨の防止のため口内の散水を行ってきた。この水に浄化後の滞留水を使用することになる。これによって、余剰水の処理と、水資源の有効活用が出来ることになる。この、散水用の水は前述の通り浄化処理を行っており、「水浴場の放射性物質に関する指針について」に示された基準であるヨウ素131で0.03ベクレル/cm3、セシウム134・137合計で0.05ベクレル/cm3の基準を満たしていた。


関連する記事

アーカイブス

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始

WOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機600台限定で先行予約スタート (参照:AFUストア 手動掃除 [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の貧酸素水のメカニズム解明に向け本格始動

長野県 諏訪湖の貧酸素水、メカニズム解明へ計測開始 (参照:滋賀県 琵琶湖の低酸素状態懸念 2年連続で)

記事全文

(株)クボタ 水環境事業で新体制 上水から下水までトータルにサービス提供

(株)クボタ 水環境事業で新体制 市場環境の変化に対応 上水から下水までトータルに (参照:厚木市 雨水貯留型 [&he・・・

記事全文

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 1年で全分解

三菱ケミカル(株) 海洋で分解するレジ袋を開発 微生物の力で全分解可能 (参照:開成町 全国初「ネット・ゼロ・ [&he・・・

記事全文

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 店内に給水機を設置

無印良品 「自分で詰める水のボトル」発売 7/1店内給水機での給水サービススタート (参照: コカ・コーラシス [&he・・・

記事全文

(株)オーシン 水に濡らして気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」が好調

(株)オーシン 気化熱で冷やして使う「ウォーターマスク」好調 新型の予約を受付 (参照:サンコー(株) 水の循 [&he・・・

記事全文

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成

厚木市 雨水貯留型公園「あさひ公園」完成 新しい浸水対策を模索 (参照:大阪府 治水用の地下神殿「寝屋川北部地 [&he・・・

記事全文

ニッコー(株) 業界No.1省エネ性能の一般家庭用小型浄化槽「水創り王」を発売

ニッコー(株) 2020年6月、省エネ性能抜群の一般家庭用小型浄化槽を発売 (参照:(株)日本トリム 電解水透 [&he・・・

記事全文

文化庁 京都の近代化に貢献した「琵琶湖疏水」を日本遺産に認定

文化庁 京都~滋賀間の「琵琶湖疏水」を日本遺産に認定 (参照:国土交通省 ダム貯水の事前放流についてのガイドラ [&he・・・

記事全文

国土交通省と経済産業省 マンション等の浸水対策ガイドラインを発表

国土交通省と経済産業省 建築物における電気設備の浸水対策ガイドラインを発表 (参照:国土交通省 熊本の記録的な [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR