アメリカテキサス州オースティン市で「第14回世界湖沼会議」が開催

[ 2011/10/20 ]


2011年11月10月31日から11月4日までアメリカテキサス州オースティン市で「第14回世界湖沼会議」が開催される。同会議は、湖沼や貯水池に関する研究、管理に関する課題について検討していくものとなる。
(参考:世界水会議で発表、地球の淡水資源は2倍の食糧増産が可能な量がある-問題は効率的な淡水資源の利用法

国際湖沼環境委員会image from 国際湖沼環境委員会

今回開催地となるテキサス州では、湖沼全てが人工の貯水池となっている。この点から、同会議では貯水池に関する課題をテーマに議論がなされる予定となっている。テキサス州の貯水池も環境変動や人間の経済活動による影響を受けている。このような水質、水量に関する問題や、それに関する行政面の意思統合の課題も存在する。

第14回世界湖沼会議では、以前の会議に比べ、より一層湖沼貯水池、その周辺流域に対する技術面の役割や、行政の役割などが広く議論されることになる予定である。会議のメインテーマは『湖沼、河川、地下水、海岸域の「つながり」を考える』となっており、静水としての湖沼としての面をとらえるのではなく、湖沼や貯水池がどのようなシステムにより周辺環境とつながりをもっているのかについて焦点を当てることになる。静水・流水システムの相互作用を含め、地球規模の研究結果について報告がなされるとしている。


関連する記事

アーカイブス

ナイキ 新たな企業宣言を策定 北極海航路不使用の立場を明確化

ナイキ コーポレイトプレッジを策定 北極海航路の不使用を宣言 (参照:サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲 [&he・・・

記事全文

スウェーデン SmartShakeシリーズの新製品が日本初上陸

スウェーデン 大人気シェーカー「SmartShake」シリーズ新作が日本上陸 (参照:セブンイレブン ジェイデ [&he・・・

記事全文

東京五輪 会場内へペットボトルの持ち込み容認か

2020年東京五輪 熱中症リスク軽減のためペットボトルの持ち込み容認か  (参照: サンフランシスコ空港 ペッ [&he・・・

記事全文

三浦工業(株) バラスト水処理装置が米認証取得、米国への寄港可能に

浦工業(株) バラスト水処理装置が米国沿岸警備隊の認証取得、米国への寄港可能に (参照:サンフランシスコ空港  [&he・・・

記事全文

ラグナシア 冬季限定イベントに水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場

ラグーナテンボス ラグナシア園内 水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場 (参照:山陰海岸ジオパ [&he・・・

記事全文

国土交通省 内水氾濫のハザードマップ作成を自治体に求める

国土交通省 内水ハザードマップ作成を自治体に求める (参照:首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献)

記事全文

防災科学技術研究所 「耐水害住宅」降雨施設で公開実験

防災科学技術研究所と一条工務店 「耐水害住宅」降雨施設で公開実験 (参照:四日市市 応急給水栓として水供給でき [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の水質調査にIoTを活用した実証実験をスタート

長野県 諏訪湖の水質調査にIoTを活用した実証実験をスタート NTT東日本が協力 (参照:(株)Rist AI [&he・・・

記事全文

日立 国内の上下水道向け水処理機械設備の新設・更新事業を子会社に譲渡

(株)日立製作所 水処理機械設備の新設・更新事業を(株)日立プラントサービスに譲渡 (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

道立総合研究機構工業試験場 地下水からの採熱実証試験を本格スタート

道立総合研究機構工業試験場と当別町 地下水からの採熱実証試験を開始、地下熱の普及を目指す (参照:日立 10月 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR