「水が世界を支配する」-世界史の謎は、“水”をキーワードにすれば解ける。

[ 2011/11/16 ]


人間は水が無ければ生きていくことが出来ない。飲料水、生活用水だけではなく、大河や海路。そして水力をエネルギーとして有効利用している。今回紹介する「水が世界を支配する」は、その「水」をキーワードとして世界史を読み解いていく一冊となっている。
(参考:地球は2025年に深刻な水危機到来か 人口の半分が水を確保できない!?

水が世界を支配する
水資源が近い将来危機的な状況を迎えるであろうという予測は数多くの国際機関によって発表されている。現在地球上には60億の人たちが暮らしているが、その人たちすべてに衛生的で十分な水がいきわたっているかと問われれば、「ノー」と答えるしかないであろう。本書はそのような現代社会の状況を踏まえ、人口の増加、経済成長によって増える水需要がいずれ自然界から供給される水資源を上回るという視点に立っている。この人類の水危機に対して警鐘を鳴らす1冊だ。

水危機に関しては、平等な配分を行える政治的な仕組み作り水関連技術の発達など人類の持つ知恵に期待できる面もある。著者はこのような対策の必要性、有効性を認め、歴史の中から価値転換による水危機解決の方策を探っていく。しかし、水資源利用の無駄、温暖化現象に伴う気象変動に起因する水資源の偏在の問題、恒常的な水資源の不足は深刻であり、決して楽観できる将来ではないとしている。

著書は、ソロモン・スティーブン。フォーブス誌のスタッフ・レポーター歴任した経歴の持ち主である。現在はニューヨークタイムズなど数多くのマスメディアに寄稿しているジャーナリストである。


関連する記事

アーカイブス

郡上発!水出しコーヒープロジェクト始まる。

水出しコーヒーで町の活性化!郡上八幡湧き水スポット巡り (参照:原料は、豆、水、カフェインのみ。話題の世界初、 [&he・・・

記事全文

電気、ガス、火不要。雨水、海水で加熱できる調理器具。

バロクックジャパン株式会社、水だけで加熱ができる調理器具「バロクックシリーズ」の販売に注力する。 (参照:袋に [&he・・・

記事全文

米南部、記録的大雨で洪水。死者は少なくとも31人。

アメリカ南部に上陸したハリケーン。記録的な大雨で少なくとも死者は31人。 (参照:台風で被災の北海道 治水対策 [&he・・・

記事全文

水を入れるだけで、粉雪のようなかき氷が完成!ートウマ電子工業。

トウマ電子工業、水を入れるだけでふわふわのかき氷ができる瞬間製氷機を製造。 (参照:炭酸水メーカーのソーダスト [&he・・・

記事全文

(株)グリーンウインド、底面供給方式による水耕栽培、アジア展開へ。

沖縄美ら島財団の子会社の(株)グリーンウインド、底面供給方式による水耕栽培で、アジア展開を目指す。 (参照:経 [&he・・・

記事全文

原子力規制委員会、福島第一原発の凍土壁の完全凍結を認可

2017年8月15日、原子力規制委員会は東京電力福島第1原発の凍土壁の完全凍結への工事を認可した。 (参照:福 [&he・・・

記事全文

インドのムンバイで、青い犬が発見される。工場排水が原因か?

インドのムンバイで青い犬が次々と目撃される。工場から排出される汚染水を飲んだことが原因か? (参照:「汚染水ア [&he・・・

記事全文

畳やカーペットやの水汚れを水洗いできる掃除機、スイトル好評発売中。

世界初、カーペットについた液状の汚れを水洗い出来る掃除機用クリーナーヘッド、「Switle(スイトル)」好評発 [&he・・・

記事全文

福島第一原発の地下水の水位が低下。一時漏洩の恐れ。

福島第一原発四号機近くの水位が一時低下、汚染水の漏洩の恐れあるも、確認されず。 (参照:第一原発トリチウム水の [&he・・・

記事全文

安全な水をマダカスカルの子供達に。「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベンド「ROAD to WATER」開催。

きれいで安全な水をマダカスカルの子供達に届けよう。 「TAP PROJECT JAPAN」のシンボルイベント「 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR