上伊那地域の水資源保全のため連絡会議の立ち上げ

[ 2011/11/25 ]


2011年11月17日、上伊那地域の8市町村、上伊那広域連合、上伊那森林組合、県上伊那地方事務所、県上伊那広域水道用水企業団の関係者により、上伊那の水資源を保全するための連絡会議が開催された。この連絡会議は各地で発生している外国資本による水源地帯の買収に対し、同地の水資源を守ることを目的として立ち上げたものである。
(参考:TPP参入で水ビジネス・水資源はどうなる?ISD条項の対応に政府・民主党明確な回答できず

上伊那広域連合image from 上伊那広域連合

中国などアジア新興国では人口増加と経済成長、国民の生活水準の向上により、将来的にもより多くの水資源が必要となる。このような中、水資源の供給に関しては地球温暖化などの気象変動の影響により、局地的な干ばつ、大雨など発生しており、かつてのように安定した条件が望みにくくなりつつある。一方で経済の成長は水需要の増加を招くものであり、国内の水資源の確保は、多くの国にとって火急の課題となっている。

この様な中、日本国内では水源地帯となる森林の外国資本による買収が全国で報告されるなど、地域の森林資源、水資源をどのように守っていくのかという点が、この動向を認識している層では早急に対策を立てるべき問題として認識されている。今回の上伊那地域の動きは、このような動向に対し、自治体レベルでの認識の統一、情報交換を行っていくとの考えを示したものである。連絡会では、上伊那の森林、水資源をいかに守っていくかを検討した上で来年3月には声明を出す計画となっている。


関連する記事

アーカイブス

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

西宮市 「給水スポット」設置へ 市役所本庁舎や公民館から

西宮市 「給水スポット」を市役所本庁舎や公民館に設置 プラ製品削減へ (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス・・・

記事全文

東京大学やNECネッツエスアイ(株)ら、水中ドローンでカキの養殖を見守る実証実験

東京大学やNECネッツエスアイ(株)ら、水中ドローンでカキの養殖環境を確認へ (参照:長崎大と粕谷製網 リアルタイムで養・・・

記事全文

アサヒ飲料(株) ラベルレス飲料の単品販売をスタート タックシールに内容表示

アサヒ飲料(株) タックシール活用、転倒のラベルレス飲料の単品販売を開始 (参照:ビーテック(株) オリジナルラベルの炭・・・

記事全文

国土交通省 浸水リスクの高い区域の特定施設を建築許可制へ

国土交通省 「特定都市河川浸水被害対策法」改正へ動き 浸水区域の建築を許可制へ (参照:国土交通省 「水の里の旅コンテス・・・

記事全文

(株)マーフィード 洗車後の拭き取りが不要な超純水ユニットの販売を開始

(株)マーフィード 洗車後に水滴跡が残らない超純水ユニットの販売を開始 (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用がストレ・・・

記事全文

アイリスオーヤマ(株) 飲料水事業に参入 2022年2月稼働予定

アイリスオーヤマ(株) 飲料水事業参入計画で生産ラインを新設 春稼働予定 (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイ・・・

記事全文

ロレアル 水の使用量を80%削減できるシャワーデバイスを開発

ロレアル 水の使用量を80%削減できるシャワーデバイスを開発 ヘアケア剤投入もOK (参照:(株)Gloture 自動で・・・

記事全文

(株)エルム 全国初、廃校のプールで水上太陽光発電

(株)エルム 全国初、廃校のプールで水上太陽光発電 プールサイドで通電式 (参照:岩手県立種市高等学校 潜水実習用の機材・・・

記事全文

新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験 地下水節約のため

新潟県長岡市 地下水節約のため消雪パイプの効率化を模索 (参照:日本地下水開発(株) 地中熱で雪国に適した省エネ冷暖房を・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR