大阪市長選挙、橋下徹氏が当選-大阪の水道局を変える! 水道料金値下げへも期待

[ 2011/11/29 ]


2011年11月27日に行われた大阪市市長選挙で、大阪府知事から転身した橋下徹氏が市長選に勝利した。この結果、大阪府大阪市水ビジネスは、今後どのようになっていくのであろうか。
(参考:大阪市 ベトナム・ホーチミン市と上下水道技術協力を促進する覚書調印-官民連携でベトナムへの水ビジネス進出の足掛かりに

大阪維新の会

image from 大阪維新の会

橋下氏の支援団体である大阪維新の会の「マニフェスト」では水ビジネス水道事業に関しては次のように記載されている。

「ONE 大阪の実現」の中に「二重行政解消、水道、交通、ゴミ、港湾、消防等の経営形態を変更することにより、職員数を3割以上削減します。」

また、「強くて豊かな大阪 」の中に「水道事業を統合し料金を値下げします。」、 「水道、下水道事業を輸出産業にし、水ビジネスの海外展開を図ります。」という3点が水ビジネス、水道事業に関連するマニフェストである。

この中で、水ビジネスの海外展開に関しては、既定路線をそのまま進めることになるか、更に強化する方向になっていくことが推測される。問題は、「水道料金の値下げ」、「水道事業の統合による職員削減」であろう。大阪府では昨年11月に大阪市を除く大阪府内の42市町村が加盟する「大阪広域水道企業団」が発足している。ここの企業団への参加に関し、前市長の平松氏は消極的な姿勢を貫いていた。今回の橋下氏の市長就任により、「大阪広域水道企業団」に大阪市が加わり巨大な水道企業団が誕生する可能性もある。その際に、大きな人員の削減も同時に行われるのであろうか。そして果たして水道料金の値下げは可能なのであろうか。

今回の橋下氏の当選は、既存の政治勢力全てを敵に回しての勝利ともいえるものである。今後、大阪府、大阪市の水ビジネス水道事業の改革が進んでいくかどうか注目である。


関連する記事

アーカイブス

トヨタとFuelCell Energy社、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す「Tri-Gen」を建設。

トヨタがFuelCell Energy社と共同で、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す [&he・・・

記事全文

(株)赤ちゃん本舗、「水99%Superシリーズ」で「第9回マザーズセレクション大賞2017」を受賞

2017年11月28日、株式会社赤ちゃん本舗は「水99%Superシリーズ」で「第9回マザーズセレクション大賞 [&he・・・

記事全文

プラスチックごみもCO2排出も減らせる、新発想の新しいシャンプー。『Twenty』

プラスチックごみもCO2排出も抑える環境に優しい、新発想の固形状シャンプー、「Twenty」 (参照:原料は、 [&he・・・

記事全文

福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万トン。

福島第一原発、台風による降水量増加の影響で汚染水が1万トンに。 (参照:原子力規制委員会、福島第一原発の凍土壁 [&he・・・

記事全文

東京都水道局、「東京水」のデザインをリニューアル。

東京都水道局がペットボトル入り飲料水「東京水」のボトルデザインを一新。 (参照:国土交通省、日本の下水道インフ [&he・・・

記事全文

福井県大野市の支援で、東ティモールの給水施設が完成。

福井県大野市の企画する「キャリングウォータープロジェクト」。東ティモールの水環境の設備の支援を行い、給水施設が [&he・・・

記事全文

国土交通省、日本の下水道インフラを世界に売り込む為、「WOW TO PROJECT」を本格化。

国土交通省が主導で官民一体で日本の下水道インフラ技術を促進する「WOW TO PROJECT」を本格化。海外展 [&he・・・

記事全文

新しいフレーバーウォーターは、ドライフルーツを入れるだけのインフュースドウォーター!

美味しく、オシャレに水分補給。ドライフルーツを入れるだけのインフューズドウォーター。 (参照:郡上発!水出しコ [&he・・・

記事全文

キリングループが気候変動、及び水資源管理対応でCDPから最高評価のAリストを獲得

国際的な非営利団体CDPがキリングループを気候変動、水資源管理対応において最高評価のAリストに認定する。 (参 [&he・・・

記事全文

野菜の育て方を変える。話題の水耕栽培ガジェット、「foop」。

野菜をオフィスで室内で育てる。IoT水耕栽培機「foop」でスマート菜園。 (参照:(株)グリーンウインド、底 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR