アイシェア 「自宅用飲料水の対策に関する意識調査」を発表-「美味しい水」と「安全な水」選ぶならどっち?

[ 2011/12/08 ]


2011年11月30日、マーケティングリサーチ企業であるアイシェアが「自宅用飲料水の対策に関する意識調査」を発表した。その結果、水の安全性に対する意識の高まりを背景に「美味しい水」よりも「安全な水」を選ぶ家庭が大多数になっていることが分かった。
(参考:富士経済 「夏場の最需要期を経過した2011年の清涼飲料市場の調査結果」を発表

アイシェアimage from アイシェア

自宅用の飲料水に関して「安全」と「美味しさ」のどちらを求めるか、という質問に対し、「安全」と回答した人が78.3%となり「美味しさ」は21.7%を大きく上回る結果となった。また、自宅の飲料水に対し何らかの対策を行っているかという質問に対しては、「行っている」が51.3%で過半数を超えた。男女別でみると女性が64.9%男性が42.3%で女性の意識の高さがうかがわせる結果となった。

その対策の内容としては「浄水器」の設置が46.2%でトップとなった。「市販のミネラルウォーターの購入」が28.8%でそれに続き、「スーパー等に設置のミネラルウォーター給水サービスを利用」が12.0%になった。「家庭用ウォーターサーバーを設置」は4.3%でありまだまだこれからの市場であるといえそうである。

このような対策を行うことにより、79.1%の人が「安全」になっていると感じていることが分かった。その他、安全対策のコストパフォーマンスに関しては浄水器の評価が高いなどの結果もでている。

家庭における「水の安全」に対する月間の投資額については1000円~3000円が最多となり38.5%1000円以下が36%であり、3000円以下の投資に抑えたとする家庭が全体の70%を超える結果となっている。


関連する記事

アーカイブス

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を使ったオリジナル日本酒「あさぎ」を発売

(株)プリンスホテル 「南魚沼のおいしい湧き水」を仕込み水に使った日本酒「あさぎ」を発売へ (参照: 福光屋  [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリをリリース

(株)日本トリム 整水器業界初 健康セミナー体験ARアプリ「日本トリム」をリリース (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

インド 大雨や洪水の対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討

インド・ムンバイ市 大雨や洪水等災害対策に日本の首都圏外郭放水路の導入を検討 (参照:三井住友建設(株) カン [&he・・・

記事全文

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりのサービスを強化へ

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりの緊急サービスや施工面を強化へ (参照:日立 10月に高硬度水や井戸 [&he・・・

記事全文

愛知県 全国で初めて浄化槽点検業者を認定制に

愛知県 全国初、浄化槽点検業者の認定制を検討 (参照:(株)Rist AI水質監視システムを活用する水処理施設 [&he・・・

記事全文

(株)ドリーマー 「ウォーターメーカー」のマスターエージェンシー契約を締結

(株)ドリーマー 東海地方で初「ウォーターメーカー」のマスターエージェンシー契約を締結 (参照:TOKAI 災 [&he・・・

記事全文

山形・福島・新潟 水田での園芸作物栽培に向けての排水技術や先進事例を共有

山形・福島・新潟 水田の排水技術や先進事例を共有、水田栽培の園芸作物産地化へ (参照:未来工業と和仁農園 田ん [&he・・・

記事全文

ジャパンソルト ニュージーランド産ミネラルウォーター「アンティポディーズ」販売へ

ジャパンソルト NZ産ミネラルウォーター「アンティポディーズ」を輸入、販売へ (参照:福光屋 日本酒の仕込み水 [&he・・・

記事全文

和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水の配達料を無料に

和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水「なんたん水」の配達を無料化 (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水13 [&he・・・

記事全文

日立 10月に高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュートを発売へ

日立 高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュート「ナイアガラ タフネス」発売 (参照:TOKAI 災害時 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR