アイシェア 「自宅用飲料水の対策に関する意識調査」を発表-「美味しい水」と「安全な水」選ぶならどっち?

[ 2011/12/08 ]


2011年11月30日、マーケティングリサーチ企業であるアイシェアが「自宅用飲料水の対策に関する意識調査」を発表した。その結果、水の安全性に対する意識の高まりを背景に「美味しい水」よりも「安全な水」を選ぶ家庭が大多数になっていることが分かった。
(参考:富士経済 「夏場の最需要期を経過した2011年の清涼飲料市場の調査結果」を発表

アイシェアimage from アイシェア

自宅用の飲料水に関して「安全」と「美味しさ」のどちらを求めるか、という質問に対し、「安全」と回答した人が78.3%となり「美味しさ」は21.7%を大きく上回る結果となった。また、自宅の飲料水に対し何らかの対策を行っているかという質問に対しては、「行っている」が51.3%で過半数を超えた。男女別でみると女性が64.9%男性が42.3%で女性の意識の高さがうかがわせる結果となった。

その対策の内容としては「浄水器」の設置が46.2%でトップとなった。「市販のミネラルウォーターの購入」が28.8%でそれに続き、「スーパー等に設置のミネラルウォーター給水サービスを利用」が12.0%になった。「家庭用ウォーターサーバーを設置」は4.3%でありまだまだこれからの市場であるといえそうである。

このような対策を行うことにより、79.1%の人が「安全」になっていると感じていることが分かった。その他、安全対策のコストパフォーマンスに関しては浄水器の評価が高いなどの結果もでている。

家庭における「水の安全」に対する月間の投資額については1000円~3000円が最多となり38.5%1000円以下が36%であり、3000円以下の投資に抑えたとする家庭が全体の70%を超える結果となっている。


関連する記事

アーカイブス

コーセー、髪と体に使える水を使わないドライシャンプーを発売

コーセー、髪と体に使える水を使わないスプレータイプの「ボタニカル ドライシャンプー」を発売。 (参照:プラスチ [&he・・・

記事全文

静岡・三島の源兵衛川が世界水遺産に登録。

静岡・三島の源兵衛川の水管理システムが世界水遺産に登録される。 (参照:郡上発!水出しコーヒープロジェクト始ま [&he・・・

記事全文

株式会社スカイディスク、水処理関連の工場にAI・loT導入に向け、関連企業を連携に踏み出す。

株式会社スカイディスクと中島工業株式会社が水処理向けAI・IoTサービス構築検討のため基本合意書を締結。 (参 [&he・・・

記事全文

トヨタとFuelCell Energy社、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す「Tri-Gen」を建設。

トヨタがFuelCell Energy社と共同で、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す [&he・・・

記事全文

(株)赤ちゃん本舗、「水99%Superシリーズ」で「第9回マザーズセレクション大賞2017」を受賞

2017年11月28日、株式会社赤ちゃん本舗は「水99%Superシリーズ」で「第9回マザーズセレクション大賞 [&he・・・

記事全文

プラスチックごみもCO2排出も減らせる、新発想の新しいシャンプー。『Twenty』

プラスチックごみもCO2排出も抑える環境に優しい、新発想の固形状シャンプー、「Twenty」 (参照:原料は、 [&he・・・

記事全文

福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万トン。

福島第一原発、台風による降水量増加の影響で汚染水が1万トンに。 (参照:原子力規制委員会、福島第一原発の凍土壁 [&he・・・

記事全文

東京都水道局、「東京水」のデザインをリニューアル。

東京都水道局がペットボトル入り飲料水「東京水」のボトルデザインを一新。 (参照:国土交通省、日本の下水道インフ [&he・・・

記事全文

福井県大野市の支援で、東ティモールの給水施設が完成。

福井県大野市の企画する「キャリングウォータープロジェクト」。東ティモールの水環境の設備の支援を行い、給水施設が [&he・・・

記事全文

国土交通省、日本の下水道インフラを世界に売り込む為、「WOW TO PROJECT」を本格化。

国土交通省が主導で官民一体で日本の下水道インフラ技術を促進する「WOW TO PROJECT」を本格化。海外展 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR