福島第一原発事故-地下水の流入止まらず、処理水の海洋放出を検討

[ 2011/12/09 ]


2011年12月8日、東京電力福島第一原発事故で溜まり続けている処理水海洋放出を検討していることを明らかとした。背景には福島第一原発に地下水の流入が続いており、水量の増加が続いており敷地内の保管が限界に近づいていることがある。
(参考:福島第一原発事故-汚染水45トン以上流出 内部被爆の危険性が高いストロンチウムが含んでいる可能性も

image from TEPCO : 福島第一原子力発電所

現在、東京電力によると1日に約200~500トンの地下水が原発建屋地下に流入していることが分かっている。現在、放射性汚染水を浄化した処理水は10万トンが溜まっており、来年3月にはタンクが満杯となる。タンクの増設計画はあるものの、敷地などの限界もある。地下水の流入が止まらない限りいずれは限界を迎える話だ。

このため、東京電力では放射性汚染水を処理した上で、処理水を海洋に放出することを検討している。処理水は法定基準値以下に浄化されたものとなっている。しかし、周辺の漁業関係者からは反発の声が出始めており、8日には全国漁業協同組合連合会からは東京電力に正式に抗議文が手渡された。東京電力は、海洋放出も含め、今後の対策については検討してくとしている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生きたままで出荷可能に

新潟県佐渡海洋深層水 海洋深層水で育てた南蛮エビを生きたままで出荷可能に (参照:IWA世界会議が東京で開催さ [&he・・・

記事全文

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク発売

ジョンソンヘルスケア株式会社 水流でケアするアイケア用アイマスク「SYNCA(シンカ)ウォーターアイマスク」発 [&he・・・

記事全文

山梨県 ミネラルウォーター税導入検討へ

山梨県 ミネラルウォーター税を導入の見通しへ (参照:オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果 [&he・・・

記事全文

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る活動をスタート

(株)バスクリン 森林を整え、水資源と地球環境を守る「バスクリンの森」プロジェクトをスタート (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水を発売

(株)クロスパブリシティ 国内製造初のCBD入り清涼飲料水「キャノヴィ ウォーター」発売 (参照:株式会社AQ [&he・・・

記事全文

WOTA(株)AI水処理による水浄化システム「WOTA BOX」本格発売へ

WOTA(株)AI水処理により排水の98%を浄化する「WOTA BOX」本格発売へ (参照:浪速工作所と日本ス [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR