ヴェオリア参入の松山市「松山市水道事業への外資参入について」を発表

[ 2012/03/18 ]


2012年3月9日、愛媛県松山市水道事業国際水メジャーの一つである「ヴェオリア」が参入するという報道に対し「本市の水道事業を外資企業が経営する」と言う市民の誤解を解くために「松山市水道事業への外資参入について」とする発表を行った。
(参考:今泉大輔さんのコラム 第4回「ヴェオリアウォーターの韓国仁川市下水処理場事例」

松山市image from 松山市

松山市は水道事業の民間委託を平成16年度から行っっている。今回の「ヴェオリア」への委託も契約満了による新たな契約先が「ヴェオリア」であったということだけである。水道事業が外資に乗っ取られる、水道料金が値上がりするなどの情報は完全に否定している。

同市の水道事業にヴェオリアが参入するという報道でネットで確認できるものは、日本経済新聞の3月2日、3月17日のものである。また、3月9日の大阪市の橋下市長が水ビジネスに意欲を見せているという毎日新聞の中で、事実が少し触れられている。発表の日から考えて松山市の発表は、3月2日の日本経済新聞の報道に対する物と思われる。

松山市は水道事業を外資が運営するという間違った認識を解くために、「ヴェオリア」が行う業務範囲を発表。以下がその業務範囲となる。

・市之井手浄水場における業務(上水道)
浄水場・水源地・配水池・水圧調整局などの施設の運転操作及び維持管理

・垣生浄水場における業務(上水道・工業用水道)
浄水場・水源地・配水池などの施設の運転操作及び維持管理

・北条地区の簡易水道における業務
水源地及び配水池などの施設の運転状況確認及び維持管理

ただ、日本企業が松山市の水道事業受託に負けたということは、日本の自治体への外資の進出が活発化することにつながることは間違いのない話であろう。日本企業の奮起を期待したい。


関連する記事

アーカイブス

NEDO・東北大ほか 温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発

NEDO・東北大ほか 温泉水のメンテで温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発 (参照:西松建設(株) トンネ [&he・・・

記事全文

米CMEグループとナスダック 2020年内にも水の先物取引を立ち上げ予定

米CMEグループとナスダック 水の先物取引誕生なるか 2020年内立ち上げ計画 (参照:2020年の世界水週間 [&he・・・

記事全文

Microsoft 水中データセンターを引き上げ 試験結果を公表

Microsoft 水中データセンター「Northern Isles」を2年ぶりに引き上げ 試験結果を公表 ( [&he・・・

記事全文

(一社)日本アクアソムリエ協会 水関連の認証制度「JAPAN AQUA AWARDS」開催

(一社)日本アクアソムリエ協会 日本初、水関連・サービスの認証制度を実施 (参照:無印良品 「自分で詰める水の [&he・・・

記事全文

株式会社Gloture スマホで管理でWOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始きるペット用循環式UV給水器を発売

株式会社Gloture ペット用循環式UV給水器「Petoneer Fresco Ultra」を発売 (参照: [&he・・・

記事全文

アップル社 シンガポール出店3店目は水上のアップルストア

米アップル社 水上のアップルストア、シンガポールにオープン (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用開始へ 再開発 [&he・・・

記事全文

神戸大学大学院ほか研究グループ 釧路湿原の水からキタサンショウウオのDNAを検出

神戸大学大学院ほか研究グループ 環境DNAで釧路湿原の水からキタサンショウウオ検出 (参照:日本水産・弓ヶ浜水 [&he・・・

記事全文

香港のスタートアップ企業 水に溶けるビニール袋を開発

スタートアップ企業Distinctive Action 水に溶けるビニール袋#INVISIBLEBAGを開発 [&he・・・

記事全文

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収 、販売権も一部取得 (参照:(株)JR東日本ウォータ [&he・・・

記事全文

インタービジネスブリッジ 「Water Billy」から「ウォーターガンブレラ」を発売

ンタービジネスブリッジ 水鉄砲傘「ウォーターガンブレラ」を発売 (参照:(株)タカラトミーアーツ コースが作れ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR