愛知県が衣浦東部浄化センターで下水汚泥の燃料化事業を開始

[ 2012/04/04 ]


2012年4月2日、愛知県衣浦東部浄化センターで進めていた下水汚泥の燃料化施設が完成し、燃料の製造を開始した。同燃料は、隣接する中部電力碧南火力発電所バイオマス燃料として使用される。
(参考:日本下水道協会 「下水汚泥のリサイクル推進に関する講演会」を開催

中部電力
image from 中部電力

同浄化センターでは年間3万3000トン下水汚泥が発生。この汚泥を燃料化施設によってリサイクルし、年間2700トンの燃料を生産する。愛知県は、中部電力が設立した特別目的会社にバイオマス燃料を売却する。中部電力では火力発電所において、石炭と混合し今後20年間にわたり同燃料を使用していく計画となっている。

汚泥の焼却処理に比べ発生するCO2の量も低下させることができる上に、売却益により結果として下水処理コストが低下するなどのメリットがある。今後は下水道の普及によって汚泥の増加も予想されるため、安定的な燃料供給源としても機能することになる。


関連する記事

アーカイブス

開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動

神奈川県開成町 全国初「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」庁舎 始動 (参照:大阪市 コンセッション方 [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダム貯水の事前放流についてのガイドライン制定

国土交通省 ダムの事前放流についてのガイドライン制定 事前放流は3日前から開始 (参照:国土交通省 ダムの新た [&he・・・

記事全文

(株)タカラトミーアーツ コースが作れるウォータースライダー型流しそうめん 発売

(株)タカラトミーアーツ カスタマイズ可能なウォータースライダー型流しそうめん発売 (参照:ヤンマー(株) 新 [&he・・・

記事全文

群馬県 「ぐんまダムかるた」配布開始の延期を発表

群馬県 県内ダムの紹介を兼ねた「ぐんまダムかるた」配布開始日の延期を発表 (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水 [&he・・・

記事全文

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置4機種販売

(株)日本トリム 電解水透析®多人数用透析用水作製装置「EW-SP75」4機種販売 (参照:(株)コバテクノロ [&he・・・

記事全文

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー発売

(有)サプライズ 水道水と塩だけで次亜塩素酸水が作れるミスト型スプレー「ジアイレーサー」発売 (参照:(株)コ [&he・・・

記事全文

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運続ける

明石市 「全国豊かな海づくり大会」に向け海底耕運に注力 (参照: 山形県南陽市 ふるさと納税で消滅危機の「白竜 [&he・・・

記事全文

(株)セキド 水中スクーター「SUBLUE WHITESHARK MIX」の販売価格を改定

(株)セキド 水中スクーター「WHITESHARK MIX」の価格改定 59,400円(税込)に (参照:ヤン [&he・・・

記事全文

2020年の世界水週間の中止が決定 新型コロナで

2020年世界水週間 COVID-19により開催中止 (参照:2020年ストックホルム水大賞 ジョン・チェリー [&he・・・

記事全文

八ッ場ダム 水陸両用バス納車 両用バス群馬県初導入

八ッ場ダム 群馬県水陸両用バス初導入 納車完了 (参照:国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発電容量の付け替 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR