JICA 『「アフリカの角」干ばつ危機に対する中長期的な取り組みを開始』を発表

[ 2012/04/28 ]


2012年4月27日、国際協力機構(JICA)は、『「アフリカの角」干ばつ危機に対する中長期的な取り組みを開始』の発表を行った。同地のソマリア、ケニア、エチオピア、ジブチは2011年から深刻な干ばつに襲われ、今も危機的な状況にある。
(参考:JICA ブラジル・サンパウロ州上下水道公社と「サンパウロ州無収水対策事業」円借款貸付契約に調印

JICAimage from JICA

東アフリカの「アフリカの角」における干ばつ、食糧危機に関して、その調整を行う政府間開発機構(Intergovernmental Authority on Development : IGAD)は、今年の4月2日かた4日にナイロビで会議を開催。干ばつの危機の終焉をキーワードに支援のための新しい枠組みとなる組織の設立、、IGAD加盟国と主要ドナーが合意、協力し現状の課題にとりんでいくことを確認した。

この会議は昨年9月に開催された「アフリカの角危機サミット」の延長線上にあるものである。今回の会議は、「アフリカの角」の干ばつに対する各国の対応を確認するとともに、各ドナーの具体的支援を加速しているとしている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR