南米の干ばつ深刻化、農業生産に大打撃 -ブラジルでは水争奪戦で死者も

[ 2012/05/18 ]


2012年5月15日、南米を襲っている干ばつが深刻な状況であることが各メディアによって報道された。ブラジル、アルゼンチンなどを襲う干ばつの影響で農業生産は打撃を受け、世界的な大豆相場にも影響が出ている。
(参考:中国雲南省などで干ばつ被害による水不足が深刻化

Drought textureimage from sanderovski & linda

南米の干ばつはペルー沖の太平洋赤道付近で海面温度が低下する「ラニーニャ現象」が原因とみられている。この干ばつの影響により、米国の大豆先物相場では先週4年ぶりの高値となった。

また、ブラジルでは農業用水確保のため、農村で水争奪の殺し合いが起きていると地元紙が伝えている。同国の日刊紙オ・グロボ(O Globo)では、水争奪戦により1日平均1人が死亡しているとのことである。家畜の衰弱死も増加しており農家は危機的な状況にあることを伝えている。

世界的な異常気象は、南米だけではなくアジアにまで及ぶ可能性もあり、今年、エルニーニョ現象が発生した場合、アジアの農業生産にも大きな打撃を与える可能性が専門家から指摘されている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR