福島県内 渓流の「雪解け水」に放射性セシウムはほとんど検出されず 森林総合研究所が調査

[ 2012/06/19 ]


2012年6月12日、茨城県つくば市の独立行政法人 森林総合研究所が、3月~4月にかけて福島県内の渓流で採取した「雪解け水」に放射性セシウムはほとんど検出されなかったことを発表した。
(参考:横浜市の小中学校、雨水再利用の施設で高濃度放射性セシウム検出

森林総合研究所
image from 森林総合研究所

同研究所は伊達市、二本松市、会津若松市、郡山市、広野町、飯舘村の各1か所、合計6か所にて合計342回の採水を行い検査を実施。97%になる333回分では放射性セシウムは検出限界値以下となった。

一部の渓流では雨上がりの後に微量の放射性セシウムの検出を視たが、それも飲料水の基準値地である1リットル当たり10ベクレルを下回る同1.0~5.9ベクレルに止まった。この水もろ過後には、放射性セシウムが検出されなくなるため、降雨により濁りの元となった物質に放射性セシウムが付着していたとみられている。

同研究所では、森林から放射性セシウムが流れ出す危険性は少ないとみているが、今後大雨により土が流れ出す状況が発生した場合には注意が必要であるとしている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR