矢野経済研究所 「ミネラルウォーター市場に関する調査結果 2012」を発表

[ 2012/06/22 ]


2012年6月21日、市場調査とマーケティング事業を行っている株式会社矢野経済研究所は、「ミネラルウォーター市場に関する調査結果 2012」を発表した。(参考:矢野経済研究所 「2011年版 水リサイクルシステム市場の現状と将来展望」を発刊

ミネラルウォーター市場規模推移と予測

image from 矢野経済研究所

同調査レポートでは、地下水を源泉としペットボトルで販売されている水と、サーバーと水をセットで販売している宅配水を合わせて「ミネラルウォーター市場」としている。
同レポートは、2011年度の動向分析と、同市場の将来予測を行ったものとなっている。まず、2010年度のミネラルウォーター市場規模は前年比98.2%、2,140 億円と縮小がみられた。2011年度は前年度比114.5%、2,450 億円の大幅増となっている。

2011年度は東日本大震災からの急速な需要の拡大による、生産力不足などもみられたが、夏場以降は各メーカーとも生産体制が整い、供給に問題が無くなった。秋以降も、消費者の水の安全意識の高まりにより、年間を通し好調な状況であったと分析している。備蓄水、生活用水としてミネラルウォーターの受容は拡大し、市場も成長した。

また、2011年度の注目すべき動きとして、「健康志向」、「安全志向」の高まりから各メーカーが製品の差別化、付加価値訴求などを求め、商品展開を行っている実情があるとしている。環境配慮などのアピールからペットボトルの改良によるブランドイメージ構築に積極的なメーカーも存在している。

2012年度は2011年度の市場拡大の反動から多少の落ち込みが予想される。同社では2012年度の市場規模を前年比95.1%、2,330 億円と予測している。また長期的には、ニーズが継続し2011年度の市場規模に近づいてくるものとみている。


関連する記事

アーカイブス

ナイキ 新たな企業宣言を策定 北極海航路不使用の立場を明確化

ナイキ コーポレイトプレッジを策定 北極海航路の不使用を宣言 (参照:サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲 [&he・・・

記事全文

スウェーデン SmartShakeシリーズの新製品が日本初上陸

スウェーデン 大人気シェーカー「SmartShake」シリーズ新作が日本上陸 (参照:セブンイレブン ジェイデ [&he・・・

記事全文

東京五輪 会場内へペットボトルの持ち込み容認か

2020年東京五輪 熱中症リスク軽減のためペットボトルの持ち込み容認か  (参照: サンフランシスコ空港 ペッ [&he・・・

記事全文

三浦工業(株) バラスト水処理装置が米認証取得、米国への寄港可能に

浦工業(株) バラスト水処理装置が米国沿岸警備隊の認証取得、米国への寄港可能に (参照:サンフランシスコ空港  [&he・・・

記事全文

ラグナシア 冬季限定イベントに水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場

ラグーナテンボス ラグナシア園内 水上イルミネーション「Frozen Ocean」登場 (参照:山陰海岸ジオパ [&he・・・

記事全文

国土交通省 内水氾濫のハザードマップ作成を自治体に求める

国土交通省 内水ハザードマップ作成を自治体に求める (参照:首都圏外郭放水路が台風19号による氾濫対策に貢献)

記事全文

防災科学技術研究所 「耐水害住宅」降雨施設で公開実験

防災科学技術研究所と一条工務店 「耐水害住宅」降雨施設で公開実験 (参照:四日市市 応急給水栓として水供給でき [&he・・・

記事全文

長野県 諏訪湖の水質調査にIoTを活用した実証実験をスタート

長野県 諏訪湖の水質調査にIoTを活用した実証実験をスタート NTT東日本が協力 (参照:(株)Rist AI [&he・・・

記事全文

日立 国内の上下水道向け水処理機械設備の新設・更新事業を子会社に譲渡

(株)日立製作所 水処理機械設備の新設・更新事業を(株)日立プラントサービスに譲渡 (参照:日立 10月に高硬 [&he・・・

記事全文

道立総合研究機構工業試験場 地下水からの採熱実証試験を本格スタート

道立総合研究機構工業試験場と当別町 地下水からの採熱実証試験を開始、地下熱の普及を目指す (参照:日立 10月 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR