JFEエンジニアリング、下水汚泥から固形燃料を生成するプロジェクトを受託 ‐松山市で実証実験を開始

[ 2012/07/19 ]


2012年7月12日、JFEエンジニアリング株式会社は、国土交通省国土技術政策総合研究所から「平成24年度下水道革新的技術実証研究(B-DASHプロジェクト)」を受託したことを発表した。
(参考:神戸市、下水汚泥からバイオガス生産-官民連携「KOBEグリーン・スイーツプロジェクト」を本年7月から開始

JEFエンジニアリング
image from JFEエンジニアリング

同研究は、下水汚泥を乾燥させ、カロリーの高い固形燃料への再生を実現するものである。

同研究の実証の場となるのは松山市西部浄化センターである。同センターでは、下水汚泥を重油で焼却している。今回の実証実験では、焼却炉の排熱を利用し、下水汚泥の一部を乾燥することにより高カロリーの固形燃料を生成することが目的となる。この実現により、重油使用料の減少と温室化ガス(CO2)の発生を抑制が可能となる。

従来は何も利用されていなかった焼却炉の低温廃熱を利用し、汚泥固形燃料を製造する。この燃料は表面に固化膜が作られるため、粉じんの発生も抑制できるという。今回製造した燃料は下水汚泥の焼却に利用する。今後、JFEエンジニアリングでは、同燃料を火力発電セメント工場など利用を拡大していくことを検討していくとしている。


関連する記事

アーカイブス

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりのサービスを強化へ

カインズ、クラシアンと業務提携へ 水まわりの緊急サービスや施工面を強化へ (参照:日立 10月に高硬度水や井戸 [&he・・・

記事全文

愛知県 全国で初めて浄化槽点検業者を認定制に

愛知県 全国初、浄化槽点検業者の認定制を検討 (参照:(株)Rist AI水質監視システムを活用する水処理施設 [&he・・・

記事全文

(株)ドリーマー 「ウォーターメーカー」のマスターエージェンシー契約を締結

(株)ドリーマー 東海地方で初「ウォーターメーカー」のマスターエージェンシー契約を締結 (参照:TOKAI 災 [&he・・・

記事全文

山形・福島・新潟 水田での園芸作物栽培に向けての排水技術や先進事例を共有

山形・福島・新潟 水田の排水技術や先進事例を共有、水田栽培の園芸作物産地化へ (参照:未来工業と和仁農園 田ん [&he・・・

記事全文

ジャパンソルト ニュージーランド産ミネラルウォーター「アンティポディーズ」販売へ

ジャパンソルト NZ産ミネラルウォーター「アンティポディーズ」を輸入、販売へ (参照:福光屋 日本酒の仕込み水 [&he・・・

記事全文

和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水の配達料を無料に

和歌山県串本町 高齢者世帯の災害備蓄水「なんたん水」の配達を無料化 (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水13 [&he・・・

記事全文

日立 10月に高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュートを発売へ

日立 高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュート「ナイアガラ タフネス」発売 (参照:TOKAI 災害時 [&he・・・

記事全文

福光屋 日本酒の仕込み水で作った炭酸水を発売

福光屋 日本酒の仕込み水で作った無糖の炭酸水を発売 (参照:キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国の [&he・・・

記事全文

大型台風19号が日本列島に接近中 国が断水対策や停電対策を呼びかけ

大型台風19号(ハギビス)が日本列島に接近 国が断水対策や停電対策を呼びかけ (参照:DCMホールディングス  [&he・・・

記事全文

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ 三重県内初

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR