NICT、大阪大学、東芝がゲリラ豪雨・竜巻の観測可能な「フェーズドアレイ気象レーダ」を開発

[ 2012/09/04 ]


2012年8月31日、独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)国立大学法人 大阪大学株式会社東芝は、日本初となるゲリラ豪雨や竜巻の観測が可能な「フェーズドアレイ気象レーダ」の開発に成功したことを発表した。
(参考:ウェザーニューズ 「ゲリラ雷雨」について、8月末にピークを迎え、昨年よりも30%以上多くなるとするレポートを発表-「ゲリラ雷雨メール」で注意を呼びかける

フェーズドアレイ気象レーダ
image from NICT

同レーダーは10秒間隔で3次元降水分布を100メートルの分解能で観測することができる。現在、大阪大学・吹田キャンパスにて試験観測を行っている。

現在、気象レーダーとして都市域の降雨をより細かく観測できる小型の「XバンドMPレーダ」は降雨解析の3Dモデルの表示には5分以上の時間が必要となる。局所的豪雨である「ゲリラ雷雨」、「竜巻」対策などはより迅速な気象観測データの解析が必要となる。従来のレーダーと比較し、迅速な処理が可能となる「フェーズドアレイ気象レーダ」の実用化は大きく期待されている。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR