会計検査院 下水道の余剰施設の無駄全国で250億円、国土交通省に改善要求

[ 2012/09/27 ]


2012年9月25日、会計検査院が全国の下水道施設の稼働状況に関する調査結果を発表した。この調査によると、1年間以上使用されていない余剰設備は全国90箇所、当該設備の建設費用が250億円に上ることが判明した。
(参考:平成24年度国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」表彰式開催

会計検査院
image from 会計検査院

会計検査院は、全国の下水道施設の内約600施設の稼働状況を調査した。対象は、ゴミ、汚泥分離を行う沈殿池などの処理施設や、電気設備などである。

この調査の結果、1年以上に使用していない余剰下水道施設を抱える自治体は、北海道、岡山県、三重県など約50施設、設備は90箇所になった。この未稼働の施設には国庫補助金だけでも250億円が支出されている。つまり、250億円の税金が無駄に使われたということである。

下水道などのインフラ投資は人口増加などの長期的な見通しの元行われるため、その見通しが大きくずれてしまうとこのような結果になってしまう。この件について、会計検査院では下水道事業への補助金を管理している国土交通省に改善要求を行った。


関連する記事

アーカイブス

Watergen USA 車内で飲料水を作り出すシステムを開発

Watergen USA 車外の空気を取り込み車内で飲料水を作り出すシステムを開発 (参照: デンマーク 雨水 [&he・・・

記事全文

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める 「水の語り部」の養成も (参照:魚津埋没林博 [&he・・・

記事全文

オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開

オリコン 2018年1月のウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開 (参照:全国清涼飲料連合会 2 [&he・・・

記事全文

厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助方針

厚生労働省 平成31年度予算で「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助の方針固める (参照:日本水道協会と水資 [&he・・・

記事全文

日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防災研究

日本大学工学部の研究チーム 水田の貯水機能を活かした「田んぼダム」で防災へ取り組み (参照:関西電力、富山県と [&he・・・

記事全文

島津製作所 水中でも使用可能な高速無線通信システムを開発

島津製作所 水中でも瞬時に画像を送受信できる高速無線通信システムを開発 (参照:ソニー、水中でも音楽が楽しめる [&he・・・

記事全文

カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操業開始

カンボジア 国内最大級の水力発電ダム「セサン下流2水力発電所ダム」操業開始 (参照:岐阜県 小水力発電施設「板 [&he・・・

記事全文

コカ・コーラHBCスイス 大気中の二酸化炭素を活用した発泡ミネラルウォーターを発売へ

コカ・コーラHBCスイス 大気から集めた二酸化炭素を注入した発泡ミネラルウォーターを製品化へ (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

国土交通省近畿地方整備局 渡月橋上流に伸縮型堤防の設置を決定

国土交通省近畿地方整備局 嵐山の渡月橋上流に伸縮型堤防の設置を決定 (参照:高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を [&he・・・

記事全文

魚津埋没林博物館 地下水に秘められた力を海水と比較、研究

魚津埋没林博物館 杉材のブロックを使用し地下水に秘められた力を海水と比較、研究 (参照:いちごホールディングス [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR