「新水道ビジョン」中間答申に関するセミナーが11月15日に開催

[ 2012/11/07 ]


2012年11月15日、厚生労働省が10月31日に取りまとめた「新水道ビジョン」中間答申に関するセミナーが日本計画研究所主催により、東京都・JPIカンファレンススクエアにて開催となる。
(参考:ベトナムで水処理展示会「VIETWATER 2012」が11月6日から開催

日本計画研究所
image from 日本計画研究所

同セミナーでは、我が国の水道事業の置かれている環境を分析し、水ビジネスの国際展開、危機管理の強化、水質管理の強化、水道事業の持続性の確保等について、今後50年の施策展開を解説するものとなっている。講師には、厚生労働省健康局・水道課長石飛博之氏を招く。

多くの自治体では水道事業に数多くの問題を抱えている。人口減少がもたらす水需要の減少による収入の減少。施設の老朽化に対する更新にの必要性、そして東日本大震災以降の耐震化需要増大という負担の増大。このような厳しい環境におかれている水道事業を健全化し、次世代に継承していくかが大きな課題となっている。そのために取りまとめられたものが「新水道ビジョン」である。

同セミナーでは、水道事業の置かれている環境から、新たに示された新水道ビジョンの「水道事業の持続性の確保」、「水質管理の強化」、「危機管理の強化」「水ビジネスの国際展開」などを解説しするものとなっている。セミナーの詳細、および申し込みに関しては、日本計画研究所の公式サイトで確認できる。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR