「新水道ビジョン」中間答申に関するセミナーが11月15日に開催

[ 2012/11/07 ]


2012年11月15日、厚生労働省が10月31日に取りまとめた「新水道ビジョン」中間答申に関するセミナーが日本計画研究所主催により、東京都・JPIカンファレンススクエアにて開催となる。
(参考:ベトナムで水処理展示会「VIETWATER 2012」が11月6日から開催

日本計画研究所
image from 日本計画研究所

同セミナーでは、我が国の水道事業の置かれている環境を分析し、水ビジネスの国際展開、危機管理の強化、水質管理の強化、水道事業の持続性の確保等について、今後50年の施策展開を解説するものとなっている。講師には、厚生労働省健康局・水道課長石飛博之氏を招く。

多くの自治体では水道事業に数多くの問題を抱えている。人口減少がもたらす水需要の減少による収入の減少。施設の老朽化に対する更新にの必要性、そして東日本大震災以降の耐震化需要増大という負担の増大。このような厳しい環境におかれている水道事業を健全化し、次世代に継承していくかが大きな課題となっている。そのために取りまとめられたものが「新水道ビジョン」である。

同セミナーでは、水道事業の置かれている環境から、新たに示された新水道ビジョンの「水道事業の持続性の確保」、「水質管理の強化」、「危機管理の強化」「水ビジネスの国際展開」などを解説しするものとなっている。セミナーの詳細、および申し込みに関しては、日本計画研究所の公式サイトで確認できる。


関連する記事

アーカイブス

JR前橋駅 自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅に

JR前橋駅 水をテーマとした自然環境に優しい駅「エコステ」モデル駅へ (参照:美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「 [&he・・・

記事全文

栃木県 地下の排水設備を給水に活用、露地野菜栽培を省力化へ

栃木県 露地野菜の栽培に地下排水設備を活用 (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防 [&he・・・

記事全文

FullDepth 2020年5月に水中探査用のドローンを量産予定

FullDepth 水中探査用のドローンを量産、遠隔操作で点検へ (参照:CFD販売(株) 水中ドローンを使用 [&he・・・

記事全文

ヒルトン名古屋 マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供

ヒルトン名古屋 ウォーターステーションを設置、マイボトル、マイカップ持参で飲料水を無料提供 (参照:株式会社矢 [&he・・・

記事全文

(株)シーエス研究所 首こり専用のマッサージロボット「アクアエース」発売

(株)シーエス研究所 首こり専用のウォーターベッド型マッサージロボ「アクアエース」発売 (参照:ジョンソンヘル [&he・・・

記事全文

中国電力 治水対策としての事前放流を決定

中国電力 中国四国以西初、民間発電目的のダムで事前放流を決定 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操 [&he・・・

記事全文

美祢市 名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ

美祢市 日本100名水育ちの養殖ニジマス「ます次郎」を特産品化へ (参照:新潟県佐渡海洋深層水 南蛮エビを生き [&he・・・

記事全文

COOL JAPAN AWARD2019 那須の「水庭」が受賞決定

COOL JAPAN AWARD2019 受賞53作決定。「水庭」の受賞も (参照:(株)バスクリン 森林を整 [&he・・・

記事全文

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR