イタリア「水の都」ベネチアが記録的な大雨被害 ー浸水対策に可動式堤防設置を計画

[ 2012/11/19 ]


イタリアの「水の都」で知られるベネチア大雨による被害を受けている。2012年11月11日には、大雨の影響で水面が通常より1メートル50センチ上昇。140年間で6番目の記録となったことが報じられた。
(参考:東京海上研究所が京都大学と共同研究-「将来気候下での水災リスク評価に関する共同研究契約」の締結を発表

Venice
image from DeptfordJon

イタリア北東部に位置し、水路が街を巡り「水の都」として日本でも有名なベネチアは雨に弱い街でもある。冬場の洪水被害は特に珍しいことではない。

しかし、今回の大雨による被害は歴史的な規模に拡大しているようだ。11日に記録した1メートル50センチの浸水により、歴史的な街の建造物や住宅など70%が被害に遭っている。ベネチアの水害は地盤沈下も原因の一つではないかという専門家の指摘も存在する。

ベネチアでは冬場にたびたび洪水被害に遭うことから「モーゼ計画」という可動式堤防を建設する計画が進められている。中空の鉄鋼製パネルを利用した可動式防潮堤を造り、ベネチアの潟(ラグーナ)とアドリア海などを結ぶ4つの入り江に設置するプロジェクトである。この可動式堤防により洪水を防ぐのが狙いだ。着工は2013年、完成は2014年を予定しているとのことである。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR