クボタ マレーシア・サラワク州にてパーム油の製造工程で発生する廃液処理設備を受注

[ 2012/11/20 ]


2012年11月16日、株式会社クボタは、マレーシア国サラワク州にてパーム油の製造工程で発生する廃液を処理するためのバイオガス回収設備および排水処理設備を受注したことを発表した。
(参考:クボタ 水処理エンジニアリング会社の新会社株式取得-アジアの水処理事業へ本格参入

パーム油の原料アブラヤシ
image from salchu

マレーシアは世界的なパーム油の生産国であり、それは同国の重要な輸出品でもある。このパーム油はヤシアブラより作られるが、製造の過程で発生する廃液は、ため池で処理されることが多い。この処理法は、メタンなどの温暖化ガスを発生させたり、水質を汚染させる問題となっている。

地球的な温暖化対策が行われる中で、マレーシア政府もパーム油廃液処理の規制を強化している。このためパーム油生産工場では環境負荷をかけることなく廃液を処理することが火急の課題となっている。

クボタでは、この課題を解決するため、「膜型メタン発酵技術」と「膜分離活性汚泥法」を組み合わせた廃液処理システムの実証実験を2年前から行い、同国のパーム油製造会社提案を行ってきた。今回の事業は2012年10月18日にBBC Biogas Sdn.Bhdを相手とし契約となった。整備稼働日は2013年夏に予定されている。完成後は1日で936トンの処理能力を持つことになる


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR