高濃度放射性汚染水 作業可能-東芝が「4足歩行ロボット」を開発

[ 2012/11/26 ]


2012年11月12日、株式会社東芝は、福島第一原子力発電所向けに調査、復旧作業を行うことが出来る「4足歩行ロボット」を開発したことを発表した。高濃度汚染水になどにより人が入ることができない場所でも遠隔操作による作業が可能となる。
(参考:東芝 放射性汚染水処理装置「アルプス」を公表 ‐セシウム以外の放射性物質も除去可能

4足ロボット
image from 東芝

この「4足歩行ロボット」は小型カメラ、線量計を搭載。更にロボットには、小型走行車を有線コントロールで接続することが可能であり、狭い場所の構造物や機器の状態を撮影することも可能となっている。

同ロボットは、放射線に強い材料で作られており、放射線量が極めて強い場所でも、1日10時間の作業を300日連続しても壊れない信頼性を持っている。また、不整地や段差なども問題なく走行できるアルゴリズムを搭載。万一転倒した場合も自力で起き上がることが可能となっている。

同社では、今後も作業ロボットの技術開発を進め、止水作業などにも応用できるように改良を進めていくとしている。


関連する記事

アーカイブス

NEDO・東北大ほか 温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発

NEDO・東北大ほか 温泉水のメンテで温泉スケールが付着しにくい熱交換器を開発 (参照:西松建設(株) トンネ [&he・・・

記事全文

米CMEグループとナスダック 2020年内にも水の先物取引を立ち上げ予定

米CMEグループとナスダック 水の先物取引誕生なるか 2020年内立ち上げ計画 (参照:2020年の世界水週間 [&he・・・

記事全文

Microsoft 水中データセンターを引き上げ 試験結果を公表

Microsoft 水中データセンター「Northern Isles」を2年ぶりに引き上げ 試験結果を公表 ( [&he・・・

記事全文

(一社)日本アクアソムリエ協会 水関連の認証制度「JAPAN AQUA AWARDS」開催

(一社)日本アクアソムリエ協会 日本初、水関連・サービスの認証制度を実施 (参照:無印良品 「自分で詰める水の [&he・・・

記事全文

株式会社Gloture スマホで管理でWOTA 自律分散型の水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」先行予約開始きるペット用循環式UV給水器を発売

株式会社Gloture ペット用循環式UV給水器「Petoneer Fresco Ultra」を発売 (参照: [&he・・・

記事全文

アップル社 シンガポール出店3店目は水上のアップルストア

米アップル社 水上のアップルストア、シンガポールにオープン (参照:渋谷駅 地下雨水貯留施設供用開始へ 再開発 [&he・・・

記事全文

神戸大学大学院ほか研究グループ 釧路湿原の水からキタサンショウウオのDNAを検出

神戸大学大学院ほか研究グループ 環境DNAで釧路湿原の水からキタサンショウウオ検出 (参照:日本水産・弓ヶ浜水 [&he・・・

記事全文

香港のスタートアップ企業 水に溶けるビニール袋を開発

スタートアップ企業Distinctive Action 水に溶けるビニール袋#INVISIBLEBAGを開発 [&he・・・

記事全文

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収

中国 青島ビール、ネスレからミネラルウオーター工場を買収 、販売権も一部取得 (参照:(株)JR東日本ウォータ [&he・・・

記事全文

インタービジネスブリッジ 「Water Billy」から「ウォーターガンブレラ」を発売

ンタービジネスブリッジ 水鉄砲傘「ウォーターガンブレラ」を発売 (参照:(株)タカラトミーアーツ コースが作れ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR