和田川の浸水対策として 緊急事業推進費5,000万円を配分するこを閣議決定

[ 2012/11/30 ]


2012年11月27日、和歌山市の和田川周辺災害対策として緊急事業推進費5,000万円を配分することが閣議で決定された。(参照:ウォーターセーフティー ニッポンが「水の事故ゼロ運動」の標語募集中 1月31日まで

Image from 和歌山市ホームページ

和田川周辺は本年6月の低気圧と梅雨前線による豪雨で大規模な浸水被害を受けており、市内の床上浸水は53戸、床下浸水は210戸に上っている。

国の緊急事業推進費に合わせて和歌山県でも補正予算として5,000万円を加えて河道堀削など事業費1億円の緊急工事を行い、再発防止を図りたいとしている。

工事は回収区間6キロのうち阪和自動車道と交差する場所の200メートルの区間を中心に行われ、年明けにも着手される予定という。これと並行して和歌山県では流域にある3箇所の農業用排水ポンプ場の機能強化も国に要請中だ。


関連する記事

アーカイブス

日立 10月に高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュートを発売へ

日立 高硬度水や井戸水にも対応可能な家庭用エコキュート「ナイアガラ タフネス」発売 (参照:TOKAI 災害時 [&he・・・

記事全文

福光屋 日本酒の仕込み水で作った炭酸水を発売

福光屋 日本酒の仕込み水で作った無糖の炭酸水を発売 (参照:キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国の [&he・・・

記事全文

大型台風19号が日本列島に接近中 国が断水対策や停電対策を呼びかけ

大型台風19号(ハギビス)が日本列島に接近 国が断水対策や停電対策を呼びかけ (参照:DCMホールディングス  [&he・・・

記事全文

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ 三重県内初

四日市市 応急給水栓として水供給できる消火栓配備へ (参照:熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味 [&he・・・

記事全文

WHO 飲料水の微小プラ問題は浄化装置除去、影響なしと発表

WHO 飲料水の微小プラ問題、影響なしと発表 (参照:ラストワンマイル協同組合 水やペットボトル入りドリンク類 [&he・・・

記事全文

山陰海岸ジオパーク館 川の働きについて紹介する新しい実験装置を導入

山陰海岸ジオパーク館 川の働きが学べる実験装置を新たに導入 (参照:小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水 [&he・・・

記事全文

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水中のウイルス吸着を確認

ソニー もみ殻由来の炭素材料「トリポーラス」で水の浄化への取り組み進める (参照:Watergen USA 車 [&he・・・

記事全文

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水を全国のローソンで発売

キリンビバレッジ プロテイン入り清涼飲料水「キリン サプリ プロテイン」を全国のローソンで発売 (参照:名古屋 [&he・・・

記事全文

サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ

米 サンフランシスコ空港 ペットボトル入り飲料水の販売禁止へ (参照:セブンイレブン ジェイデン・スミスが手掛 [&he・・・

記事全文

熊本市 震災で寄せられた飲料水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索

熊本市 地震支援物資の水130トンがほぼ賞味期限切れ、活用方法を模索中 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR