米ワシントン州のハンフォード核施設で汚染水漏れ

[ 2013/02/17 ]


米ワシントン州インズリー知事の発表により、2013年2月15日、同州のハンフォード核施設で放射性廃棄物の貯蔵タンクから汚染された水が漏れ出していることが明らかになった。
(参照:福島県国見の県北浄化センター、放射線汚泥の新たな受け入れ先を確保

水滴
Image from makau

今のところ近隣の井戸などで高い放射線量は観測されていない。しかし、今回の漏洩は年間通じて約570~1,140リットルの範囲に及び、長期的な地下水と河川の汚染が引き起こされる危険性もあるという。

同施設は第二次世界大戦の最中であった1940年代、極秘計画の一部として米連邦政府によって建造され、長崎に投下された原爆のプルトニウムもここで製造された。その後、冷戦時代にも活用されたが、今となってはすでに老朽化の許容範囲を超えているという指摘が以前からあった。タンクはすでに20年とされた寿命をはるかに超えて運用されており、数十年にわたる年月が生んだ高い放射性プルトニウムが大量に保存されている。

漏洩が確認されたのは今のところ全177ある地下のタンクのうち1つのみだが、他のタンクも同様に老朽化が進んでいるため、知事はさらなる漏洩について懸念を強め、また連邦政府の早急な対応と地元州政府の権利行使について要望を述べた。
タンクから汚染水が漏れ出すのは今回が初めてではなく、1995年にポンプで汚染水をすべてくみ上げる処置がとられている。
以前から老朽化が進むタンクの汚染水をくみ上げ、浄化する工場の建設が123億米ドルをかけて予定されていたが、工場の安全性に疑問を抱く従業員らの訴訟などにより計画はすでに数年遅れ、さらなる予算を必要としている。2度目の漏洩となった今回、ハンフォードは汚染された核施設として世界的に知られることとなった。


関連する記事

アーカイブス

いちごホールディングス 地下水探査新システムの開発に成功、販売へ

いちごホールディングス 地下水探査の新システムの開発に成功、探査範囲拡大へ (参照:JAXA、はやぶさ2「リュ [&he・・・

記事全文

横浜ウォーター JICAから水道事業支援プロジェクトを受注 南アの水道事業を支援

横浜ウォーター 南アフリカ共和国の水道事業支援プロジェクトをJICAから受注 (参照:安全な水をマダカスカルの [&he・・・

記事全文

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPR「ふくしま木戸川の水」発売

双葉地方水道企業団 福島の安全な水をPRする「ふくしま木戸川の水」約2万本を発売 (参照:水道水を充填したペッ [&he・・・

記事全文

株式会社MTG 「SIXPAD」シリーズに水を使った新たなトレーニングアイテムを発売

株式会社MTG  「SIXPAD」シリーズに新たなトレーニングアイテム、水で身体を鍛える「SIXPAD Wat [&he・・・

記事全文

株式会社ファーストリテイリング ジーンズの加工時の水使用量を最大99%削減

「ユニクロ」の株式会社ファーストリテイリングがジーンズ加工時の水使用量を9割以上削減する技術を開発 (参照:ト [&he・・・

記事全文

高知 豪雨対策に地下に巨大貯留管を整備

高知市、豪雨対策として江ノ口地区北部の地下に大規模貯留管を整備  (参照:現代につながる江戸時代からの上水)

記事全文

デンマーク 雨水を循環させて環境に役立てながら洪水を防止する画期的な歩道塗装を採用

デンマークの首都コペンハーゲンで雨水を自然循環させながら洪水を防止する歩道塗装を採用 (参照:運河の大掃除!オ [&he・・・

記事全文

関西電力、富山県と締結。「黒部ルート」を2024年6月から一般開放へ

関西電力、富山県と「黒部ルートの一般開放・旅行商品化に関する協定」締結。2024年6月から黒部ルート一般開放へ [&he・・・

記事全文

JR東海 リニアトンネル工事に伴う大井川水系流量問題で妥協案

JR東海、リニア新幹線南アルプストンネル静岡工区の大井川水系流量問題で妥協案 (参照:現代につながる江戸時代か [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、小学生向け出張「水育」授業~こどもSDGsスクール~

アサヒ飲料が小学生にSDGsの観点から「水育」の出張授業を行う (参照:アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「ア [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR