中国、大気汚染とともに地下水汚染も深刻に

[ 2013/02/20 ]


車の排気ガスなどに含まれるPM2.5による深刻な大気汚染が取り沙汰されたばかりの中国だが、2013年2月17日、国内メディアが相次いで報じたことで、地下水の汚染も早急な対策を必要とする規模にまで進んでいることが明らかになった。
(参照:中国山西省長治市の化学工場で有害物質流出

中国の伝統的な釣り風景

Image from NoffeL

中国国土資源省の国内118都市を対象に実施された水質調査によれば、中国内の64%の都市で深刻な地下水汚染が確認され、33%の都市でも軽度の地下水汚染が起こっていた。地下水汚染の事実だけをみれば、9割を超える大多数の都市で何らかの汚染が起こっていたことになる。

汚染の具体的な情報は無いが、工場などから垂れ流される廃水に含まれる重金属による汚染が主だったものではないかと言われている。

汚染の原因は経済成長とともに増加した工業排水生活排水の汚染だ。中国では上水道の水源の多くが地下水となっており、このままでは健康被害が引き起こされる危険性がある。問題はすでに地方レベルではなく、現在このことに対する中国政府への批判が高まっている。


関連する記事

アーカイブス

学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」 海水温が観測史上最高を記録

海水温が観測史上最高を記録 学術誌「Advances in Atmospheric Sciences」に記事掲 [&he・・・

記事全文

三菱マテリアル 66年ぶりに秋田県で水力発電所を建設

三菱マテリアル 秋田県で水力発電所を66年ぶりに建設することを発表 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダ [&he・・・

記事全文

Watergen USA 車内で飲料水を作り出すシステムを開発

Watergen USA 車外の空気を取り込み車内で飲料水を作り出すシステムを開発 (参照: デンマーク 雨水 [&he・・・

記事全文

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める

長野県 茅野市の農業水利施設を利用した観光プログラムの開発進める 「水の語り部」の養成も (参照:魚津埋没林博 [&he・・・

記事全文

オリコン ウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開

オリコン 2018年1月のウォーターサーバーに関する顧客満足度調査の結果を公開 (参照:全国清涼飲料連合会 2 [&he・・・

記事全文

厚生労働省 平成31年度予算「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助方針

厚生労働省 平成31年度予算で「災害拠点病院等の電源・水確保」費用補助の方針固める (参照:日本水道協会と水資 [&he・・・

記事全文

日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用した「田んぼダム」で防災研究

日本大学工学部の研究チーム 水田の貯水機能を活かした「田んぼダム」で防災へ取り組み (参照:関西電力、富山県と [&he・・・

記事全文

島津製作所 水中でも使用可能な高速無線通信システムを開発

島津製作所 水中でも瞬時に画像を送受信できる高速無線通信システムを開発 (参照:ソニー、水中でも音楽が楽しめる [&he・・・

記事全文

カンボジア 国内最大級の水力発電ダムが操業開始

カンボジア 国内最大級の水力発電ダム「セサン下流2水力発電所ダム」操業開始 (参照:岐阜県 小水力発電施設「板 [&he・・・

記事全文

コカ・コーラHBCスイス 大気中の二酸化炭素を活用した発泡ミネラルウォーターを発売へ

コカ・コーラHBCスイス 大気から集めた二酸化炭素を注入した発泡ミネラルウォーターを製品化へ (参照:北海道コ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR