水上スキーで人気のリスが米テレビ番組で話題に

[ 2013/02/20 ]


先導するモーターボートに続き、軽やかに水上を滑るボード。しかし、水が張られたプールで水上スキーを楽しんでいるのは人間ではなくツィギーという名前のハイイロリスであった。この姿が愛らしいと米テレビ番組で取り上げられている。
(参照:水を求めてカンガルーの群れがゴルフコースに乱入

Twiggy the Water-Skiing SquirrelImage from ツィギー公式サイト

ツィギーという名前を聞くと、イギリスのファッション・アイコンが頭に浮かぶかもしれないが、もしかすれば今後ミニスカートよりも水上スキーを楽しむリスの姿の方が有名になるかもしれない。

ツィギーの飼い主はもともと30年以上も前、ハリケーンで巣から落ちたリスの赤ちゃんを保護する形で飼い始めた。遠隔操作ができるボートのオモチャを子供の誕生日に買ったのをきっかけに、リスを水遊びさせる冗談で水上スキーを思いついた。

ハイイロリスは確かに泳ぐ動物だが、これほどまでにウォータースポーツを平然とこなす姿は珍しい。思いつきから1年ほど経つと、ツィギーの水上スキーの腕前はショーとして十分成り立つものになっていた。すぐに地元メディアの注目を浴びたツィギーは、今では動物番組だけでなく、ウォール・ストリート・ジャーナルアメリカン・アイドルといったメディアにも大きく取り上げられる人気スターとなった。実際には「ツィギー」とはステージ・ネームであり、訓練されたハイイロリスが数世代に渡って受け継いできたものだ。

現在もツィギーの名を継いだリスが、おなじみのリス・サイズにカスタマイズされたライフジャケットを身に着け、アメリカ中をまわってパフォーマンスを行っている。その様子は公式サイトでも観ることができる。


関連する記事

アーカイブス

(株) P.G.C.D. ジャパン 「水」画像または動画の投稿で浄水剤を寄付

(株) P.G.C.D. ジャパン 3月22日『世界水の日』にちなみ水画像の投稿で浄水剤の寄付 (参照:ナイキ [&he・・・

記事全文

大成建設 複数の汚染物質を同時に分解する分解菌「N23株」を開発 世界初

大成建設 地下水の複数の汚染物質を同時に分解する「N23株」を開発  (参照:名古屋大学、九州大学 1滴の水滴 [&he・・・

記事全文

鳥羽水族館 ジュゴンの生息を水中DNA「PCRプライマーセット」で調査

鳥羽水族館 水中のDNAからジュゴンの生息を確認できる調査法を開発 (参照:河川環境楽園オアシスパーク 水中探 [&he・・・

記事全文

中国 メコン川流域淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン 

中国 中国国内初メコン川流域の淡水魚水族館「メコン川水底世界」オープン  (参照:河川環境楽園オアシスパーク  [&he・・・

記事全文

大阪市大正区 川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」オープン

大阪市大正区 河川敷に川と一体化した複合商業施設「タグボート大正」をオープン (参照:大阪水上バス アクアライ [&he・・・

記事全文

ヤンマー(株) 新しいマリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」のサービスを開始

ヤンマー(株) マリンアクティビティ「Wheeebo(ウィーボ)」ハワイでサービス開始 (参照:河川環境楽園オ [&he・・・

記事全文

国土交通省 ダムの新たな洪水対策及び 発電容量の付け替え制度作りへ着手

国土交通省 洪水対策のダム容量減量時に発電容量の付け替えができる仕組み作りへ (参照: 国土交通省 内水氾濫の [&he・・・

記事全文

名古屋大学、九州大学 1滴の水滴で5ボルト以上の電気を生む素子開発

名古屋大学と九州大学の教授グループ 1滴の水滴で5ボルト以上発電する素子開発 (参照:神戸学院大学とブルボン  [&he・・・

記事全文

山形県南陽市 ふるさと納税で消滅危機の「白竜湖」復活を目指す

山形県南陽市 消滅危機の「白竜湖」復活の資金をふるさと納税で募集 (参照:長野県 諏訪湖の水質調査にIoTを活 [&he・・・

記事全文

2019年度「かわまち大賞」に新潟市の「信濃川やすらぎ堤」ほか

2019年度 かわまち大賞決まる 新潟市「信濃川やすらぎ堤かわまちづくり」ほか (参照:宮崎 大淀川右岸地区管 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR