世界遺産・醍醐寺由来の名水「醍醐水」が超軟水で人気 京都市伏見

[ 2010/06/22 ]


京都市伏見区にある世界遺産・醍醐寺にて寺の由来にもなっている『醍醐水(だいごすい)』が一般発売され人気を集めている。『醍醐水』は、平安時代に寺を建設した聖宝理源大師が笠取山(醍醐山)に沸く水をすくい飲み「醍醐味なるかな」と褒めたという、開山にまつわる名水。醍醐寺創建以来多くの人々を潤してきた霊水を「多くの方々に感じていただけたら」と話しているという。

販売のきっかけとなったのは、昨年の聖宝理源大師一千百年御遠忌(ごおんき)。僧侶らが醍醐水をペットボトルに入れて配ったところ、参拝者たちから大きな反響を呼んだそう。販売を望む声が多かったため今春から販売開始となったが、古来よりの湧水を絶やさないよう取水制限が行われている。

以前、メガクエストコーポレーション代表・小笠原氏のインタビュー(参考:【インタビュー】安全で美味しい水を飲むにはどうすればいいの??)にて、硬度10~100mg/Lが美味しい水とされていると紹介したが、京都市の保健所や東京の検査機関で水質を調査したところ、醍醐水の硬度は14.9mg/Lと超軟水

癖がなく口当たりもまろやかで名水と呼ぶにふさわしい水と言えそうだ。自然環境を守るため、月3千本程度の数量限定販売となっている。「醍醐味」を味わいたい方はいかがだろうか。

▼申し込み先
『世界遺産 京都 醍醐寺』公式サイトはコチラ


関連する記事

アーカイブス

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、「ラベルレス」ミネラルウォーター発売。環境負荷軽減。

アサヒ飲料、商品にロールラベルをつけない(ラベルレス商品)「アサヒおいしい水 天然水 ラベルレスボトル」を発売 [&he・・・

記事全文

日東電工、滋賀事務所において今後5年以内に、「循環型グリーン工場」を目指す

日東電工、滋賀事務所において自社逆浸透膜技術を活用し、今後5年以内に「循環型グリーン工場」を目指す (参照:ラ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR