世界遺産・醍醐寺由来の名水「醍醐水」が超軟水で人気 京都市伏見

[ 2010/06/22 ]


京都市伏見区にある世界遺産・醍醐寺にて寺の由来にもなっている『醍醐水(だいごすい)』が一般発売され人気を集めている。『醍醐水』は、平安時代に寺を建設した聖宝理源大師が笠取山(醍醐山)に沸く水をすくい飲み「醍醐味なるかな」と褒めたという、開山にまつわる名水。醍醐寺創建以来多くの人々を潤してきた霊水を「多くの方々に感じていただけたら」と話しているという。

販売のきっかけとなったのは、昨年の聖宝理源大師一千百年御遠忌(ごおんき)。僧侶らが醍醐水をペットボトルに入れて配ったところ、参拝者たちから大きな反響を呼んだそう。販売を望む声が多かったため今春から販売開始となったが、古来よりの湧水を絶やさないよう取水制限が行われている。

以前、メガクエストコーポレーション代表・小笠原氏のインタビュー(参考:【インタビュー】安全で美味しい水を飲むにはどうすればいいの??)にて、硬度10~100mg/Lが美味しい水とされていると紹介したが、京都市の保健所や東京の検査機関で水質を調査したところ、醍醐水の硬度は14.9mg/Lと超軟水

癖がなく口当たりもまろやかで名水と呼ぶにふさわしい水と言えそうだ。自然環境を守るため、月3千本程度の数量限定販売となっている。「醍醐味」を味わいたい方はいかがだろうか。

▼申し込み先
『世界遺産 京都 醍醐寺』公式サイトはコチラ


関連する記事

アーカイブス

COOL JAPAN AWARD2019 那須の「水庭」が受賞決定

COOL JAPAN AWARD2019 受賞53作決定。「水庭」の受賞も (参照:(株)バスクリン 森林を整 [&he・・・

記事全文

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を緩和方向へ見直し

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を見直しへ 基準緩和への動き (参照:浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化する [&he・・・

記事全文

高知県宿毛市 日本初スポーツクライミング設備のあるダムを整備へ

高知県宿毛市 横瀬川ダムの壁面をスポーツクライミングとして活用へ (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用 [&he・・・

記事全文

東芝 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業を受注

東芝インフラシステムズ(株) 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業の受注を発表 (参照:三井住友建設(株) [&he・・・

記事全文

CFD販売(株) 水中ドローンを使用したダム点検の実証試験

CFD販売(株) 水中ドローンを使用し、大分県でダム点検実証試験を実施 (参照:(株)ディーゼル・ワークショッ [&he・・・

記事全文

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用300ml缶製造

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用「名水」300ml缶製造 (参照:双葉地方水道企業団 福島の安全な水 [&he・・・

記事全文

三井住友建設(株) カンボジアでの上水道拡張整備工事を落成

三井住友建設(株) カンボジアで上水道拡張整備工事の落成式を挙行 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダム [&he・・・

記事全文

大阪市水道局と日立製作所 中長期の水需要予測に関する共同研究開始

大阪市水道局と日立製作所 ビッグデータやAIを駆使した水需要予測に関する共同研究開始 (参照:米Flo Tec [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR