川重冷熱、二重効用で世界最高効率となるナチュラルチラー「Efficio」を4月1日より発売

[ 2013/03/05 ]


川重冷熱工業株式会社は、二重効用では世界最高のCOP1.51を達成したナチュラルチラー(吸収冷温水機)「Efficio(エフィシオ)」を2013年4月1日より新たに発売する。
(参照:2月15日 サイコムからデュアル水冷システムを採用したゲーミングモデル「G-Master Hydro-GK」が発売

川重冷熱工業「Efficio」Image from 川重冷熱工業株式会社

水を冷媒とするナチュラルチラーは、ガスや油を燃料とするクリーンな冷暖房用機器で、環境問題や東日本大震災以降の電力供給問題に伴い、その省電力の可能性が再度見直されてきている。

1968年の同社での開発以来、川重冷熱はナチュラルチラーのメーカーの世界的なリーディングカンパニーとして各種の技術開発を推進し、ホテルや事務所、商業ビル、学校、病院、地域冷暖房、工場など、国内外で幅広く製品を提供してきた。

今回新たに発売された「Efficio」は、前身となる「Sigma Ace(シグマエース)」の優れた性能をさらに進化させ、二重効用で世界最高の定格COP高い期間効率を達成するとともに、軽量化操作性と視認性の向上などシステムの効率化に成功した。

今後は幅広いニーズに対応するため、COP1.51、COP1.43、COP1.39、COP1.33の4タイプを用意し、各タイプに281kW~3,516kW(80~1,000RT)の8機種、計72機種をシリーズ化する。


関連する記事

アーカイブス

アリゾナ州立大学 小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見

アリゾナ州立大学 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの粒子から水の痕跡を発見 (参照:NASA探査機OSI [&he・・・

記事全文

メタウォーター(株)の共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択

メタウォーター(株)を含む共同研究体 下水処理設備を統合制御、国交省事業に採択される (参照:大阪市水道局と日 [&he・・・

記事全文

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を緩和方向へ見直し

兵庫県 瀬戸内海への排水基準を見直しへ 基準緩和への動き (参照:浪速工作所と日本スレッド 工業用水を浄化する [&he・・・

記事全文

高知県宿毛市 日本初スポーツクライミング設備のあるダムを整備へ

高知県宿毛市 横瀬川ダムの壁面をスポーツクライミングとして活用へ (参照:日大工学部 水田が持つ貯水機能を活用 [&he・・・

記事全文

東芝 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業を受注

東芝インフラシステムズ(株) 岩手県における工業用水道の浄水場建設事業の受注を発表 (参照:三井住友建設(株) [&he・・・

記事全文

CFD販売(株) 水中ドローンを使用したダム点検の実証試験

CFD販売(株) 水中ドローンを使用し、大分県でダム点検実証試験を実施 (参照:(株)ディーゼル・ワークショッ [&he・・・

記事全文

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用300ml缶製造

名古屋市 おいしい水道水PRへ向けてPR用「名水」300ml缶製造 (参照:双葉地方水道企業団 福島の安全な水 [&he・・・

記事全文

三井住友建設(株) カンボジアでの上水道拡張整備工事を落成

三井住友建設(株) カンボジアで上水道拡張整備工事の落成式を挙行 (参照:カンボジア 国内最大級の水力発電ダム [&he・・・

記事全文

大阪市水道局と日立製作所 中長期の水需要予測に関する共同研究開始

大阪市水道局と日立製作所 ビッグデータやAIを駆使した水需要予測に関する共同研究開始 (参照:米Flo Tec [&he・・・

記事全文

ユニセフとWHO 「保健ケア施設における水と衛生」報告書まとめる

ユニセフとWHO 「保健ケア施設における水と衛生」報告書で世界の水供給についてまとめる (参照:IWA世界会議 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR