「水道事業を考える土浦市民の会」、不必要な水道事業計画に住民監査請求 茨城

[ 2010/06/25 ]


茨城県土浦市水道事業基本計画が、住民増加による過剰な水需要増加を前提に配水場の移転・新設が不必要におこなわれようとしているとして、「水道事業を考える土浦市民の会」は6月22日、同市監査委員に調査測量費など349万円の返還を求める住民監査請求を行った。

右籾配水場

監査請求書によると基本人口推計値は年々上昇しているものの、土浦市の人口推移はほぼ横ばいでほとんど増加していない。そういった状況で、20年までに市が32億円を掛け、右籾配水場の移転・新設などを行うのは不必要という判断だ。

また、老朽化が指摘されている右籾配水場に関しても、新たな送水管の敷設を行えば同市内にある大岩田配水場に統合することが可能で、その場合は市が掲げる計画の4分の1強ほどの費用で賄えるとしている。

事業仕分けが注目を集めスマート化が叫ばれている中、不要なモノに巨額の予算を投じるのは如何なモノか。住民が問題意識を持つことで行き過ぎを防ぐことができる好例となることを期待したい。


関連する記事

アーカイブス

株式会社オーミヤ 木製や大理石製に見える排水管「空間のP」「空間のS」発売

株式会社オーミヤ 空間になじむ排水管「空間のP」「空間のS」発売 (参照:株式会社AQUA JACKET 「捨 [&he・・・

記事全文

米Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理する商品を開発

アメリカ Flo Technologies社 家庭の水漏れをAIで管理、異常を警告する商品を発表 (参照:マク [&he・・・

記事全文

山口大と大起理化工業共同開発 地下水の流速と流向を紙で測定

山口大と大起理化工業 「紙」を使った地下水の流速と流向の新測定法を共同開発 (参照:魚津埋没林博物館 地下水に [&he・・・

記事全文

JTB、ソラシドエアほか 宮崎活性のためのインフラツーリズムを本格推進

JTB、ソラシドエアほか 宮崎県活性に向けインフラツーリズムを本格推進する方針 (参照:長野県 茅野市の農業水 [&he・・・

記事全文

日本ミネラルウォーター協会 統計資料、ミネラルウォーター生産山梨トップを更新

2019年3月22日 日本ミネラルウォーター協会が統計資料を更新、山梨がミネラルウォーター生産トップ更新 (参 [&he・・・

記事全文

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムにて新規目標を設定

P&G 「子どもたちのための安全な飲み水」プログラムの目標達成、新規目標を再設定 (参照:双葉地方水 [&he・・・

記事全文

株式会社デンソー 工場見学コースに浄化施設見学コースを新設

株式会社デンソー 工場見学のコースに団体見学者向けの浄化施設見学コースを新設 (参照:長野県 茅野市の農業水利 [&he・・・

記事全文

株式会社矢野経済研究所 ミネラルウォーターや宅配水市場に関する調査の結果を公開

株式会社矢野経済研究所 宅配水ほか水市場に関する調査の結果を公開 (参照:山梨県 ミネラルウォーター税導入検討 [&he・・・

記事全文

小山市 「土地改良施設カード」作成 農業水利施設への興味促す

小山市 「土地改良施設カード」作成&配布し、農業水利施設への興味促す (参照:長野県 茅野市の農業水利施設を利 [&he・・・

記事全文

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型ドローン開発 地下水路の調査にも

(株)ディーゼル・ワークショップ 陸上型調査ドローン開発 地下水路の調査に活用 (参照:魚津埋没林博物館 地下 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR