富士通と富士通研究所、PCなどのプラスチック筐体に使える水性塗料を開発

[ 2013/03/28 ]


富士通株式会社株式会社富士通研究所は共同で、サーバやパソコンなどのICT機器のプラスチック筐体に適用可能な業界初となる水性塗料を開発したと、2013年3月4日に発表した。
(参照:富士通、衛星画像などから”水田区画図を作る技術”実用に向けた実証実験を開始

Image from 株式会社富士通研究所

今回開発した水性塗料は、2種類の樹脂からなるコアシェル構造を採用。揮発状態の調整により、樹脂粒子間の融着低温乾燥での塗装を実現した。従来の溶剤系塗料と比べて、新たに使用する石油の使用量を54%削減、また揮発性有機化合物も80%削減できているところに大きな特長がある。

揮発性有機化合物は大気中の光化学反応により、光化学スモッグを引き起こす原因物質の1つとされている。その排出量のおよそ40%は塗料が占めているため、地球環境保全において、大きな課題となっていた。

今回樹脂粒子間の融着や低温乾燥の実現により、溶剤系塗料から水性塗料へと切り替えが可能となったことから、省資源化環境負荷の低減も可能となった。

また、同社は本年発売のUNIXサーバ「SPARC M10(スパーク エムテン)」の「SPARC M10-4」と「SPARC M10-4S」の2モデルの本体フロントパネルにこの水性塗料を使用し販売する。


関連する記事

アーカイブス

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、「ラベルレス」ミネラルウォーター発売。環境負荷軽減。

アサヒ飲料、商品にロールラベルをつけない(ラベルレス商品)「アサヒおいしい水 天然水 ラベルレスボトル」を発売 [&he・・・

記事全文

日東電工、滋賀事務所において今後5年以内に、「循環型グリーン工場」を目指す

日東電工、滋賀事務所において自社逆浸透膜技術を活用し、今後5年以内に「循環型グリーン工場」を目指す (参照:ラ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR