都が水ビジネスの海外展開を積極化、専門の研究会設置へ 

[ 2010/05/05 ]


東京都水道局猪瀬直樹副知事を主催として、「水ビジネス」の海外展開を考える「海外事業調査研究会」を4月12日に新設した。外国の上下水道整備を請負い新たなビジネスモデルを展開していきたい考え。

研究会は、水道局と都が出資する外郭団体の東京水道サービスで構成されている。この日の会合には商社やメーカー、金融機関など約30社が参加。積極的な意見交換や情報収集、課題の整理などが行われていた。

また今年の夏頃を目処に、アジア3カ国程度に調査団を派遣することも発表され、現地の水道事情なども調査していく予定。本年度中にアジアを中心とした海外の水道事情をデータとして蓄積し、どういった戦略で展開するかを検討していく。

猪瀬副知事:「東京水道の技術は世界一。今後の成長戦略を考える上で、これは宝だ。海外展開のリスクを徹底的に調べ、何ができるかを研究したい」

[ad#l-rectangle]


関連する記事

アーカイブス

「汚染水アイスキャンディー」が話題。台湾の学生が水質汚染問題を訴える。

台湾の学生が水質汚染問題を訴えるために考案した「汚染水アイスキャンディー」が話題。 (参照:豊洲市場 地下水か [&he・・・

記事全文

ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工場に導入、日本水環境学会の技術奨励賞を受賞。

ライオン株式会社は自社で開発し、同社の千葉工場に導入した製造工程排水のリサイクル技術で、公益社団法人日本水環境 [&he・・・

記事全文

袋に土の代わりとして水を入れ土のうの代わりとして使える画期的な新商品、「水のう君」。モニター募集。

2017年6月7日、株式会社総合サービスは、袋に水を入れるだけで、「土のう」の役割を果たす新商品「水のう君」の [&he・・・

記事全文

サントリー「オランジーナ」シリーズから「フレンチスパークリング」を新発売。

2017年6月5日、サントリーが「オランジーナ」ブランドから新商品の「フレンチスパークリング」を発売すると発表 [&he・・・

記事全文

大手商社丸紅、ポルトガルに出張所を開設。水関連ビジネスを強化。

2017年5月29日、丸紅株式会社はポルトガルを拠点に、水関連ビジネスを強化、アフリカや南米などでの受注拡大を [&he・・・

記事全文

ナリス化粧品が開発製造した逆浸透膜処理水の需要が拡大。

ナリス化粧品が不純物を通さない逆浸透膜をいう超高性能のフィルラーで濾過した「純水』シトワを製造販売。健康関連や [&he・・・

記事全文

パナソニック、船舶用バラスト水処理設備販売開始。海洋事業に参入。

2017年5月22日、パナソニック環境エンジニアリング株式会社は、バラスト水処理設備の販売開始を発表した。 ( [&he・・・

記事全文

ライオン株式会社、「雨水有効活用のアイデアコンテスト2017」を全国の小学生・中学生を対象に開始。

(見出し)2017年5月18日、水資源保護活動を力を入れているライオン株式会社は、水環境の意識を啓発する活動と [&he・・・

記事全文

王子ホールディングス、水処理事業に参入すると発表。東南アジアでも運用。

2017年5月18日、製紙最大手の王子ホールディングス株式会社は、水処理事業に参入すると発表した。 (参照:経 [&he・・・

記事全文

原料は、豆、水、カフェインのみ。話題の世界初、透明なコーヒーが話題。

スロバキアの企業「CLR CFF」が新商品の透明なコーヒーを開発・商品化した。 (参照:グットジョブ 水に入れ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR