アメリカのウォーターフットプリントは世界最大

[ 2010/05/07 ]


アメリカは超水消費国のようです。アメリカの研究チームが農業などの産業に対し、水の消費量を調査したもので、最終生産物1米ドル分に費される水の量を見積もりを算出したそうです。1ドル分の砂糖には水1022リットル、ペットフードは757リットル、牛乳は530リットルの水が消費されるとか。


「最終生産物に費される水」というのは、穀物の場合は収穫までの栽培に必要な水を計算する、ということのようです。加工食品になると、飼育に必要な水、餌を育てる為に必要な水、加工の過程で使用される水などが計算されます。ある製品のライフサイクルに使われた水の総量の推計値をウォーターフットプリントといい、空気中への蒸発量なども含めて計算されます。国際標準化機構(ISO)が、ウォーターフットプリントの国際規格化を進めているそうです。

Environmental Science & Technology」で公表された研究結果によると、生産に直接関わる産業用水は全体の4割で、残りの6割は生産現場以外で消費される間接的な水だとか。電力産業も消費量が多く、同じく消費量の多い農業と合わせると、アメリカ国内のウォーターフットプリントの4割になるとか。カーネギーメロン大学のマイケル・ブラックハースト氏によれば、「原材料の穀物や肉に大量の水が消費されて」おり、「水不足が深刻化する中、水保全活動は重要」と主張しているそうです。

食物や飼料の多くを輸入に頼る日本もかなりの水を消費しているはず。日本は水資源に恵まれていますが、世界の多くでは水不足に悩まされています。手に取る商品にどれだけの水が使われているのか、一度考えてみては?


関連する記事

アーカイブス

「汚染水アイスキャンディー」が話題。台湾の学生が水質汚染問題を訴える。

台湾の学生が水質汚染問題を訴えるために考案した「汚染水アイスキャンディー」が話題。 (参照:豊洲市場 地下水か [&he・・・

記事全文

ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工場に導入、日本水環境学会の技術奨励賞を受賞。

ライオン株式会社は自社で開発し、同社の千葉工場に導入した製造工程排水のリサイクル技術で、公益社団法人日本水環境 [&he・・・

記事全文

袋に土の代わりとして水を入れ土のうの代わりとして使える画期的な新商品、「水のう君」。モニター募集。

2017年6月7日、株式会社総合サービスは、袋に水を入れるだけで、「土のう」の役割を果たす新商品「水のう君」の [&he・・・

記事全文

サントリー「オランジーナ」シリーズから「フレンチスパークリング」を新発売。

2017年6月5日、サントリーが「オランジーナ」ブランドから新商品の「フレンチスパークリング」を発売すると発表 [&he・・・

記事全文

大手商社丸紅、ポルトガルに出張所を開設。水関連ビジネスを強化。

2017年5月29日、丸紅株式会社はポルトガルを拠点に、水関連ビジネスを強化、アフリカや南米などでの受注拡大を [&he・・・

記事全文

ナリス化粧品が開発製造した逆浸透膜処理水の需要が拡大。

ナリス化粧品が不純物を通さない逆浸透膜をいう超高性能のフィルラーで濾過した「純水』シトワを製造販売。健康関連や [&he・・・

記事全文

パナソニック、船舶用バラスト水処理設備販売開始。海洋事業に参入。

2017年5月22日、パナソニック環境エンジニアリング株式会社は、バラスト水処理設備の販売開始を発表した。 ( [&he・・・

記事全文

ライオン株式会社、「雨水有効活用のアイデアコンテスト2017」を全国の小学生・中学生を対象に開始。

(見出し)2017年5月18日、水資源保護活動を力を入れているライオン株式会社は、水環境の意識を啓発する活動と [&he・・・

記事全文

王子ホールディングス、水処理事業に参入すると発表。東南アジアでも運用。

2017年5月18日、製紙最大手の王子ホールディングス株式会社は、水処理事業に参入すると発表した。 (参照:経 [&he・・・

記事全文

原料は、豆、水、カフェインのみ。話題の世界初、透明なコーヒーが話題。

スロバキアの企業「CLR CFF」が新商品の透明なコーヒーを開発・商品化した。 (参照:グットジョブ 水に入れ [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR