「海外水インフラ 協議会」を設置 官民共同で『水ビジネス』を世界へ

[ 2010/07/07 ]


国土交通省国際建設推進室、厚生労働省水道課、経済産業省水ビジネス・国際インフラシステム推進室が合同で進める「海外水インフラPPPパブリック・プライベート・パートナーシップ)協議会」の第1回会合が7月6日に開催された。東京都大阪市など9つの自治体が出席したほか、公募で集められた水道事業会社や大手商社など140社あまりが参加した。

国会議事堂と皇居

海外水インフラPPP協議会」は、上下水道事業など海外の水インフラプロジェクトに関して、官民による情報の共有や交換を行うための場として設置された。企業が保有する飲み水をつくるプラントの技術や、自治体の水道事業を運営する方法など互いのノウハウを持ち寄って、世界各地で水ビジネスを展開していくことを推進する。

水メジャー”と呼ばれる欧米企業が水インフラの受注をリードしており、日本は技術力はあるものの一歩遅れているのが現状だ。2025年には100兆円になるとも言われる巨大な水ビジネス市場、もちろん興味を示しているのは日本だけではない。韓国やシンガポールも官民合同で参入への準備を進めている。行政と民間企業がスピーディーに連携し、情報共有を図っていけるかが一つのキーポイントとなりそうだ。


関連する記事

アーカイブス

野菜の育て方を変える。話題の水耕栽培ガジェット、「foop」。

野菜をオフィスで室内で育てる。IoT水耕栽培機「foop」でスマート菜園。 (参照:(株)グリーンウインド、底 [&he・・・

記事全文

太陽光発電で空気から飲料水を作り出す水筒。自己充電ボトル、Fontus(フォンタス)

太陽光発電で空気中の湿気から水を作り出す水筒、Fontus(フォンタス)。 約1時間で500mlの水生成も可能 [&he・・・

記事全文

東京五輪、お台場会場で基準値を超える大腸菌検出、対策を求められる。

東京五輪、お台場のトライアスロン会場の水質に懸念。基準値を超える大腸菌検出。 (参:「汚染水アイスキャンディー [&he・・・

記事全文

コーヒー豆のカフェインを二酸化炭素と水だけで除去。国内初のデカフェコーヒー発売へ

アンカフェシュクレ、日本国内加工で初めて生豆からカフェインを抜いたデカフェコーヒーを発売へ。 (参照:郡上発! [&he・・・

記事全文

サントリー、「サントリー天然水」ブランドから無色透明のミルクティーを新発売。

2017年9月26日、サントリーが無色透明のミルクティー、「サントリー天然水 PREMIUM MORNING [&he・・・

記事全文

ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催。「日本パビリオン」出展申し込み受付中

2018年3月、第8回世界水フォーラムがブラジルの首都ブラジリアで開催。日本政府主催、「日本パビリオン」出展申 [&he・・・

記事全文

郡上発!水出しコーヒープロジェクト始まる。

水出しコーヒーで町の活性化!郡上八幡湧き水スポット巡り (参照:原料は、豆、水、カフェインのみ。話題の世界初、 [&he・・・

記事全文

電気、ガス、火不要。雨水、海水で加熱できる調理器具。

バロクックジャパン株式会社、水だけで加熱ができる調理器具「バロクックシリーズ」の販売に注力する。 (参照:袋に [&he・・・

記事全文

米南部、記録的大雨で洪水。死者は少なくとも31人。

アメリカ南部に上陸したハリケーン。記録的な大雨で少なくとも死者は31人。 (参照:台風で被災の北海道 治水対策 [&he・・・

記事全文

水を入れるだけで、粉雪のようなかき氷が完成!ートウマ電子工業。

トウマ電子工業、水を入れるだけでふわふわのかき氷ができる瞬間製氷機を製造。 (参照:炭酸水メーカーのソーダスト [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR