深海底の環境をもとに、「ナノ・エマルション」を作成(海洋研究開発機構)

[ 2013/05/27 ]


5月14日、超微細な油滴を水に分散させて「ナノ・エマルション(乳濁液)」を作り出す技術が海洋研究開発機構(JAMSTEC)と横浜市立大学の連携によって生み出された。
(参照:「しんかい6500」改造完了、沖縄県沖で「熱水鉱床」の調査へ

Image from JAMSTEC

上の写真は左が今回新しく開発した「ナノ・エマルション」で右が通常のエマルションだ。直径61ナノメートル(1ナノ=10億分の1)のサイズの揃った油滴が水に分散しており、透明度が高い。今後は化粧品や食品、医薬品など、さまざまな産業分野での利用が期待されている。

これまで同様の試みがなされてきたが、油滴を水に分散させてエマルションを作るには、激しいかくはんを行なう方法ではナノサイズにまで小さくするのは難しい。また、化学反応や再結晶を行ない原子や分子を集積して粒子まで組み上げる方法もあるが、これには水と油を均一に溶解させた状態を作らなければならない。しかし、本来は混ざらない水と油を混ぜるのは難しい。

そこで研究チームらが注目したのは、水深数千メートル以上の深海底だ。そこでは数百度の熱水が噴出しているところがあり、熱水が気体でも液体でもない「超臨界状態」が起きていた。これと同じ状況を作り出すために高温・高圧の環境を生み出した結果、337℃付近で油と水が完全に混ざり合って、油滴が消失した。


関連する記事

アーカイブス

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

東京大学ほか 海中ロボットによる海氷裏面の全自動計測に成功

東京大学ほか 自立型海中開発 海氷裏面の全自動計測に成功 南極海への調査に (参照:理研 水表面における「フェノール」の・・・

記事全文

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し 「アーチ式」から変更か (参照:長野県 千曲川の治水対策として川・・・

記事全文

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR