ごみゼロの日にむけ、琵琶湖をキレイにする運動 大津市自治会

[ 2013/05/31 ]


5月25日、大津市で地元の自治会から約800人が参加して琵琶湖のごみを拾って掃除する「ごみゼロ大作戦」を行なった。(参照:琵琶湖底の異変を滋賀県琵琶湖環境科学研究センターが発見

Image from Kentaro Ohno

これは、きたる「ごみゼロの日」(5月30日)を前に、市民の美化意識を高めるために2002年から毎年続けられている。読売新聞の公募から参加した市民らは琵琶湖に対する想いが強く、大きさだけでなく美しさでも日本一にしたいと願っていたり、湖岸を走っていて感謝の気持ちを持っていたりそれぞれ。地元の学生や保護者らも約50名が参加しており、県外の人にも喜んでほしいと汗まみれになりながらごみを拾っていた。

湖岸約5キロを掃除した後、約2時間でごみ袋(45リットル)約160袋分が集まった。琵琶湖は2009年に読売新聞の創刊135周年のキャンペーン「平成百景」に選ばれた。後世に残すべき風景を守るため、同社では本社と販売店との関連企画で「クリーン平成百景」を行ない、清掃活動に協力している。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR