長崎県 津波想定した防災訓練を2800名がかりで実施

[ 2013/05/31 ]


5月26日、大規模災害に備えて長崎県総合防災訓練が7つの市町で実施された。
(参照:国交省が津波のときに「浮いて生き延びる」救命艇を建造

Image from hiroooooki

参加者は住民の他県警や消防、自衛隊、企業などから2800名ほどと大がかりな訓練となった。長崎県・雲仙付近を震源とする地震が発生したという想定で、まず津波警報が発令。町の防災行政無線から「高台へ避難を」との呼び声で開始となった。

学校では、生徒が上履きのまま一斉に校舎から高台へ移動。学級委員が点呼を行ない教諭へ報告する練習を実施。その後、体育館で避難経路の確認の仕方を学んだ。講師には防災教育を専門とする山口大学の瀧本浩一准教授がつき、生徒たちに指南した。また、携帯電話を使った「緊急速報メール」を町から市民へ一斉配信して状況を確認した。

さらに、豪雨による土砂災害を想定した避難や救出訓練を行なうために11地区の住民約250名が集まった。自分たちで避難所を運営し、炊き出しを行なったり、妊婦が含まれた場合などの対応を考えたりした。県警や自衛隊、消防団なども土砂に埋もれた人を助け、救護所に運ぶ練習を実施し、救護所では待機していた医師が緊急度合いに応じて治療の優先順位をつける練習なども行なわれた。


関連する記事

アーカイブス

株式会社クボタ、次世代の水道管を開発

パイプメーカーの株式会社クボタが新耐震管のGENEX管を開発した。 (参照:和歌山市、水道水の濁りで3万5千世 [&he・・・

記事全文

自然環境を破壊しない水力発電、「Cappa」

茨城製作所が開発した新しい水力発電「Cappa」 (参照:ライオン、排水リサイクルシステムを開発、自社の千葉工 [&he・・・

記事全文

ウォータージェン、空気から飲料水出来る装置の開発。

イスラエルの企業、ウォータージェンが空気から飲料水を作る装置を開発。 (参照:太陽光発電で空気から飲料水を作り [&he・・・

記事全文

和歌山市、水道水の濁りで3万5千世帯に影響

和歌山市、誤操作により水道水に濁り。3万5千世帯に影響。 (参照:霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍の [&he・・・

記事全文

福島第一原発、汚染水を巡り公聴会開催へ

福島第一原発の汚染水処理を巡り、今夏公聴会を開催することが決定 (参照:福島第一原発、台風の影響でで汚染水1万 [&he・・・

記事全文

アサヒ飲料、透明なのにカフェラテ?「アサヒクリアラテ from おいしい水」を新発売

アサヒ飲料、低カロリー・カフェインゼロ・脂肪ゼロのカフェラテ「アサヒ クリアラテ from おいしい水」を新発 [&he・・・

記事全文

成分は100%水の家庭用洗剤。「ウォータークリーナー」

成分が100%水の家庭用エコ洗剤、「クラスアッシュ ウォータークリーナー」発売中。 (参照:花粉を水に変えるス [&he・・・

記事全文

月に大量の氷か。月の隕石からその痕跡を発見。

東北大、月の隕石から月に大量の氷がある可能性を発見。 (参照:ブラジル、ブラジリアで第8回世界水フォーラム開催 [&he・・・

記事全文

霧島連山、硫黄山噴火。ふもと下流で2,4倍のヒ素検出。

霧島連山、硫黄山の噴火後、宮崎側の河川で2,4倍のヒ素検出も被害報告なし。 (参照:東京五輪、お台場会場で基準 [&he・・・

記事全文

新潟、「水と土の芸術祭」のパスポート前売り始まる

新潟で7月〜10月に開催される「水と土の芸術祭」。お得に回れるパスポート前売り発売始まる。 (参照:静岡・三島 [&he・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR